ブングスキーでのハヤテノコラムまとめvol.1

文具キュレーションサイト「ブングスキー」でのコラム公開、5回を超えました。5回ごとに同ブログでも振り返っていきたいと思います。

bungsuki01

続きを読む ブングスキーでのハヤテノコラムまとめvol.1

Twitterもぜひフォローしてください。

ハヤテノトークの意味合い

モレスキンを持って旅をする移動ギャラリーイベント「ハヤテノトーク」。私のスケッチジャーナルを見ていただくのが趣旨ですが、その先にも目的があります。

続きを読む ハヤテノトークの意味合い

Twitterもぜひフォローしてください。

10月30日(日)金沢行きます「スケッチジャーナルの世界・ハヤテノトーク in 金沢」

ハヤテノコウジのイベント情報です。10月30日(日)14時30分より、金沢で交流会・トークを行います。モレスキンに描いたアート、スケッチジャーナルをたっぷり持参いたします。手帳・ノート好き、文具好きのみなさんが楽しめる内容ですので、ぜひお申し込みください。

ハヤテノトーク金沢

続きを読む 10月30日(日)金沢行きます「スケッチジャーナルの世界・ハヤテノトーク in 金沢」

Twitterもぜひフォローしてください。

9月18日発売「モレスキンのある素敵な毎日」でスウェーデン旅日記をご紹介いただきました。

45人分のモレスキンユーザーの使い方、これが1冊にまとまった本の登場です。モレスキンアーティストとしてモレスキンに絵や文を描き続ける私も紹介いただきました。

ストックホルムの街の風景

モレスキン本といえば2011年に出た書籍が知られており、私も登場しています。あれから5年、やっとモレスキンファン待望の1冊が発売になりました。著者の中牟田洋子さんは、アートやワールドワイドな視点でいつも刺激をもらっている友人で、モレスキナリーというモレスキンファンサイトの運営者でもあります。彼女だからこそ、たくさんのモレスキンファン集めることができたのでしょう。モレスキンに描き続けていると、ハードカバーのおかげで昔の作品もまだまだ読むことができるので、ありがたいなと思います。この本に登場した皆さんも、自身の大切なモレスキンとの人生を歩んでいらっしゃると想像し、ワクワクしてきました。

エステルマルム市場

ヴォヤジュールカバー

モレスキンファンだけでなく、手帳愛好家のみなさん、ノート愛好家のあなたに、ぜひ手にとっていただきたい1冊です。

Twitterもぜひフォローしてください。

スクラップ〜お気に入り写真、紙素材 #ハヤテノ北欧旅

オスロ旅日記の中の写真ページとスクラップページをご紹介します。

オスロ

続きを読む スクラップ〜お気に入り写真、紙素材 #ハヤテノ北欧旅

Twitterもぜひフォローしてください。

スライドショー〜オスロ旅日記を振り返る #ハヤテノ北欧旅

オスロ旅日記をスライドショーにしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Twitterもぜひフォローしてください。

予約できます:10/8(土)13時〜ハヤテノトーク静岡

ハヤテノコウジのイベント情報です。

ハヤテノトークとは?

ハヤテノトークは、ハヤテノコウジが自身の作品を持って、日本全国を旅する移動展示イベント。モレスキンに描いたアートやスケッチジャーナル(旅日記、毎日の絵日記など)、手帳スケッチを運びます。これを見ながら手帳スケッチや文具についてワイワイと語る楽しくて気楽なイベントです。(過去に札幌、東京、名古屋で開催)

10/8(土)13時〜ハヤテノトーク静岡の申し込みは、下記の「予約する」をクリックして、予約サービスページから可能です。ページ移動後は、カレンダーから「10/8」を選択肢、先に進んでください。
クービック予約システムから予約する

※予約できない、先に進めない、という方は、お手数ですが(koujihayatenoアットgmail.com アットを@に変えてメール)までお問い合わせください。

ハヤテノトーク(静岡)

※connpassでも受け付けています。
http://connpass.com/event/40187/

ハヤテノトークを地元でも開催したい方へ

このようなイベントを、地元でも開催したという方、ぜひご連絡ください。

ハヤテノトークの実施には、地元コーディネーターが必要です。
会場候補探し、旅の情報の提供、募集活動の支援などのご協力をお願いできると、とても助かります。

お問い合わせは
koujihayatenoアットgmail.com
まで。(アットを@にしてメールしてね)

ハヤテノコウジでした。

Twitterもぜひフォローしてください。