モレスキン絵日記:最近のランチスケッチ(海鮮丼、オムライス、汁なし担々麺他)

3月に食べたランチ(写真にとっておいた)から、気になったメニューをモレスキンにスケッチしました。STAEDTLER pigment liner0.5でさらっと描いて、色鉛筆で色づけしたシンプルなスタイルです。

九段下のラーメン屋での汁なし担々麺。ものすごい濃いスパイスがたまらなかった。麺もめちゃうま。

九段下のラーメン屋での汁なし担々麺。ものすごい濃いスパイスがたまらなかった。麺もめちゃうま。

赤坂のお寿司屋さんの海鮮丼ランチ。それぞれが新鮮でおいしかった。

赤坂のお寿司屋さんの海鮮丼ランチ。それぞれが新鮮でおいしかった。

九段下のお寿司屋さんでのランチ。おさしみと焼き魚のセット。新鮮でうまし!

九段下のお寿司屋さんでのランチ。おさしみと焼き魚のセット。新鮮でうまし!

ハヤテあるあるネタ:バックが「重い」とさけんでる

バックが「重い」とさけんでる

「ハヤテあるある」シリ〜ズ!ハヤテノコウジ(ハヤテ)が何年たってもやめられないこと、ありがちなケース、抜けられない沼などについてぼそっとつぶやくシリーズです。

「外で作業しよう」と思って、描きかけの絵日記(モレスキンのカイエ)、描きかけのマンスリー絵日記(モレスキンのヴォラン)、雑記帳(モレスキンのデイリーダイアリー)、読みかけの本、読みかけの雑誌、ペンケース、その他常備品(iPhoneの電源コード等)をバックに入れて出歩きます。

さあどこで作業しようかな、と街を歩いていきます。

文房具店や文房具コーナーにたちより、なにか買っています。モレスキンも買っちゃいます。
書店にたちより、本を買います。雑誌も買っちゃいます。
(外出した場合、この2種類のお店・コーナーに寄らない日はない)

バックが重くなります。歩くのがつらくなってきます。

やっと座って持ってきた素材の作業に入りますが、1時間くらいで立ち去ります。帰宅時間が迫ってくるので、家路へ急ぎます。

ということがよくあって、持っていってもだめじゃん!と思いますが、なかなか辞められないノート病の私です。

(作品紹介)マンスリー絵日記が6ヶ月分できました

モレスキンのヴォランシリーズに、自分で枠を描いて、その中に「1日1つ」のテーマで小さい絵日記を描き続けてきました。6ヶ月分が終わったので紹介したいと思います。この6ヶ月はチャレンジと迷いと楽しさと課題発見と、いろいろなことがあったことが蘇ります。

本来はプライベートなものである作者個人の日常を、少し抽象化して絵として残す事は、なかなか面白い試みであると思っています。3cm四方のブロックの中に、タイトルと絵だけを入れていく。この手法をはじめてから、モレスキンに見開きで描いていたモレスキン絵日記が描けなくなっているという、副作用というかなんというか、な現象も起きていますが、自分の作風が抽象化に向かっているのかどうかも、まだ正直わかりません。

ただ、続けることは大切だと思っています。この手法を10年続けていたら、それはそれで面白いし、うまくいって100年後まで保存できたとしたら、未来の研究者が「平成型の記録方法の実例」なんていう感じでとりあげてくれるかもしれませんね(笑)

マメなことをやっている男がいる、そんなことを思っていただければ幸いです。

この手法のサンプル的な小冊子を作りました。ZINEのページで。

●作品情報
PEN: フリクションボール スリム 038 ブラック
COLOR: サクラクレパス クーピーペンシル 12色/ステッドラー 水彩色鉛筆 ルナ 12色
NOTE: モレスキン ヴォラン プレーン

マンスリー絵日記(2014年3月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2014年3月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2014年2月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2014年2月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2014年1月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2014年1月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2013年12月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2013年11月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2013年11月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2013年10月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

マンスリー絵日記(2013年10月号)ノート:モレスキン(ヴォラン)

(文・絵:ハヤテノコウジ)

ONE FRAME DRAWING JOURNAL

ONE FRAME DRAWING JOURNAL
ハヤテノコウジのオリジナルZINE
B6サイズ、10ページ、100コマの1コマ絵日記掲載。その100コマの実例(実際に私のひとこま絵日記に描いた内容を、ZINE用に描き直したもの。100コマ分の解説文もつけています)と、ひとこま絵日記の描き方を解説しています。さらに!ひとこま絵日記をちょっと試したいあなたのために、1ヶ月分のテンプレートもお付けします!
1000円(送料込)。
詳しくはZINEのページで。

街角の小さな自然「すきまネイチャー」を探してみよう!

まちかどの小さな自然「すきまネイチャー」を探そう!

ハヤテノコウジが考案した、
街角の自然を愛でるコンセプト「すきまネイチャー」。

ハッシュタグ #すきまネイチャー で情報発信しています。イラストレーターのミムコさん( @mama22_2_22 )と、雑貨作家のネムノキさん( @n_e_m_u_n_o_k_i )と写真をinstagram等にアップしています。若くして博士の友人がevernoteにこのハッシュタグを集めてくれています。また、このコンセプトを面白いと思ってくださる方が、ハッシュタグを使ってすきまネイチャーを発信しています。

すきまネイチャーとは一体何なのか?

Read more

誰でも楽々ヒトコマ絵日記!マンスリー絵日記3月版完成(モレスキンのヴォランに自作)

モレスキンのヴォランに描いているマンスリー絵日記。2014年3月版。

モレスキンのヴォラン(ホワイト、ラージ、プレーン)に自分で枠を描いて作っているマンスリー絵日記。絵がちょっと苦手だったり続けるのがなかなか難しかったりした方でも、3センチくらいの1コマに、その日にあった思い出深い記憶を1つと、ちょっとしたタイトルを描くだけでいいので続けやすい、らくらくな絵日記スタイルです!2014年3月版が完成しました!

2014年3月も本業が多忙で、ストレス発散というか息抜きというか、ランチとかディナーはおいしいものをたっぷり食べよう的な過ごし方をしていました。おなかとか太ももとかが、ちょっとぷよっとしてくるので、週末はウォーキングをがんばりました。

ということで、絵日記は続きから。

Read more

Today’s My lunchシリーズ、はじめました

ハヤテノコウジはinstagramもやっておりまして(ID:hayatenokouji)、そこで気が向いたときに「Today’s lunch」というランチをスケッチするシリーズを展開中です。私のinstagramのフォロワーさんに外国の方が多い(ノート好き手帳好きや、イラスト好きな皆さん)ので、日本人のランチってどんなもんなの?みたいなのをちょっぴり英語を交えてやってみようと思いました。

同僚がヨーロッパで働くことになり、最後のランチはお寿司にした。同僚は巻物と握りを、私は海鮮丼。エールを送りながら、深い酢の味とうまい魚を味わった。活躍を祈りつつ、欧州の風を届けてくれ、と心でつぶやいた。

同僚がヨーロッパで働くことになり、最後のランチはお寿司にした。同僚は巻物と握りを、私は海鮮丼。エールを送りながら、深い酢の味とうまい魚を味わった。活躍を祈りつつ、欧州の風を届けてくれ、と心でつぶやいた。

今日はなんとなくオムライスにしてみたら、クレソンが生えてるみたいなダイナミックなランチになった!会議が多くて帰りも遅くなりがちな3月はランチタイムは贅沢にいっちゃう。

今日はなんとなくオムライスにしてみたら、クレソンが生えてるみたいなダイナミックなランチになった!会議が多くて帰りも遅くなりがちな3月はランチタイムは贅沢にいっちゃう。

午前中にお客さんへの提案を終えてはらへりだったので、がっつりと和食ランチ。サワラで春を感じた!

午前中にお客さんへの提案を終えてはらへりだったので、がっつりと和食ランチ。サワラで春を感じた!

なかなか楽しいですねこれ!

(文・絵:ハヤテノコウジ)

カキモリさんで作った「オリジナルノート」。バンクペーパーが描きやすい!

カキモリで作ったオリジナルノート。バンクペーパーを入れてみた。

カキモリで作ったオリジナルノート。バンクペーパーを入れてみた。

ステーショナリー愛好家の方に誘われて、カキモリ(オリジナルノートを作ることができる、人気のお店)さんにて作った「オリジナルノート」。選んだ紙は、以前から気に入っていた「バンクペーパー」です。さてこのノートは何用にしようか、とずっと考えていたのですが、フードイラストを描いてみることにしたら、とてもサラサラと描けてよろしいんじゃないんですか!という記事です。

Read more