改めて、ハヤテノコウジのプロフィール

ハヤテノコウジのプロフィール

雑誌「イラストノート」から取材いただいたことで、自分の創作意欲の理由などを整理することができました。数回シリーズで、質問への回答を元に、ブログ記事にしたいと思います。では3回目。

当然、プロフィールを聞かれたわけなので、改めて書いてみます。

Read more

食の風景を描くときに使用する画材は?

ハヤテノコウジが使っている道具たち

雑誌「イラストノート」から取材いただいたことで、自分の創作意欲の理由などを整理することができました。数回シリーズで、質問への回答を元に、ブログ記事にしたいと思います。では2回目。

たくさんの画材を使いますが、主なものは以下のとおりです。

Read more

食の風景をモチーフにするようになったきっかけは?

ハヤテノコウジのフードイラスト

雑誌「イラストノート」から取材いただいたことで、自分の創作意欲の理由などを整理することができました。数回シリーズで、質問への回答を元に、ブログ記事にしたいと思います。まず1回目。

Read more

展示会参加で確認できた「絵を描くことの自分なりの意味」

トイレに飾る絵展Vol.2出展作品

2014年7月22日(火)〜7月27日(日)の6日間、東京は南青山(駅は表参道駅)にある「ギャラリー晴れ」で開催された展示会「トイレに飾る絵展Vol.2」に参加しました。タイトルどおり、トイレに飾ることを目的にした絵の、展示販売会です。会場には複数のイラストレーターさんや作家さんの小さな絵が飾られていました。私は尊敬するイラストレーターである「なかの真美」さんにお誘いを受けて、作品4点を出展。参加した作家さんやギャラリーオーナーの方と少しだけお話をしまして、大変刺激を受けました。勉強になりました。参加レビューをお送りします。

Read more

取材を受ける事で、自分の整理がついた(イラストノート31号「旅」)

「イラストノート31号」は旅特集。ハヤテノコウジも旅のFOODの観点から取り上げていただきました。なんと6ページも作品を公開です。

「イラストノート31号」は旅特集。ハヤテノコウジも旅のFOODの観点から取り上げていただきました。なんと6ページも作品を公開です。

今年はいろいろと区切りであるため、本業では働きすぎています。とくに4月〜6月は面白く大変な仕事がどんどんやってきて、あらためて自分を鍛えるような、鍛えてもらうような、修業のような日々でした。おいしい食べ物を食べて気分転換して、隙間を見つけて観光などをして、なんとか乗り切った感じがあります。

そんな中、創作活動のほうもチャンスを迎えています。
Read more

モレスキンに描いたマンスリー絵日記、5月6月はイラストだけ。だけど面白い感じ。

マンスリー絵日記の進化系(おさぼり系)。5月〜6月の思い出をイラストだけでモレスキンに凝縮した作品。

マンスリー絵日記の進化系(おさぼり系)。5月〜6月の思い出をイラストだけでモレスキンに凝縮した作品。

モレスキンに、1日1コマで描いていたマンスリー絵日記ですが、昨年9月から今年の4月まで続けていましたが、5月と6月の労働時間が多すぎて週末に用事が重なりむりむりになってしまいました。そのかわり、5月と6月はイラストだけで、日付を無視して思い出だけを配置してみました。あーこれはこれで面白いなと思いました。文字はないけど、その絵だけでそのときの思い出が蘇ってきます。

モレスキンに描いたマンスリー絵日記。出張で関西に行ったことが多めになっております。

モレスキンに描いたマンスリー絵日記。出張で関西に行ったことが多めになっております。

モレスキンのマンスリー絵日記。文字なくても思い出せるから面白い。

モレスキンのマンスリー絵日記。文字なくても思い出せるから面白い。

ノートに自由に描くのも、このように枠を作って配置するのも、どちらも楽しいですね!

(絵・文:ハヤテノコウジ)

7月の展示販売会でお会いしましょう!
私は22日(火)と26日(土)に在廊します。それほど広くない会場なので、外にあぶれためがねの男がいましたら、お気軽にお声がけください。

gallery 晴れ 南青山
http://galleryhare.com/

モレスキン初のスクエアサイズのART PLUS スケッチアルバム スクエアはinstagramにちょうど良いなわけですよ

ART PLUS スケッチアルバム スクエアを使ったモレスキン絵日記。見開きにすると本のようですね。

ART PLUS スケッチアルバム スクエアを使ったモレスキン絵日記。見開きにすると本のようですね。

モレスキンのスケッチブック製品群が、「ART PLUS」というシリーズで再設定されています。従来のスケッチブックに加え、なめらかなアイボリーの紙120 gsmが追加されました。この紙、スケッチブックほど厚くなく(スケッチブックは165 gsm)、黄色くなく、ちょうどよいのです。日本発売前からモレスキン本社のムービーを見て、ああああほしいいいいいと待ち遠しかったこのシリーズ、さっそく2種類使っています。

Read more