カキモリさんで作った「オリジナルノート」。バンクペーパーが描きやすい!

カキモリで作ったオリジナルノート。バンクペーパーを入れてみた。

カキモリで作ったオリジナルノート。バンクペーパーを入れてみた。

ステーショナリー愛好家の方に誘われて、カキモリ(オリジナルノートを作ることができる、人気のお店)さんにて作った「オリジナルノート」。選んだ紙は、以前から気に入っていた「バンクペーパー」です。さてこのノートは何用にしようか、とずっと考えていたのですが、フードイラストを描いてみることにしたら、とてもサラサラと描けてよろしいんじゃないんですか!という記事です。

やっと作ったカキモリノート

カキモリさんには何度か行っていますが、オリジナルノートを作ったのは初めてでした。なにせノートの在庫がたっぷりあったので、それを使い終わってからである、まだまだまだ〜と思っていたのです。でも文具クラスターの方々とカキモリさんを訪問し、ノートを作ろう、という企画があったときにやっと作りました。今年になって、思うところがあり、大量の在庫ノートを整理しました。自分で使い切ったり、プレゼントとして贈ったりして、ほぼ片付きました。ということで、やっとこのオリジナルノートの出番、ということです。

絵だけ、のフードイラスト

私は食べ物の絵を描くのが好きで、楽しい会合の記録やランチなどを絵日記スタイルでイラストにしています。モレスキン絵日記と題して、モレスキンに思い出をとじこめています。いつもは文字情報もどばっと書いているので、とても騒がしい絵日記となっておりますが、ときどき「食べ物だけ。説明なし」の絵を描く事があります。私のフードイラストを1ページまるごと掲載してくださった雑誌もあります。ということで、カキモリノートは説明なしのフードイラスト集にしようと思い、制作を続けています。STAEDTLERのpigment liner0.5でサラッと描けるバンクペーパーのなめらかさが最高。マーカーにもぴったりだけど、色はすべて色鉛筆で付けてみています。

恵比寿のベジタブルレストランでの思い出。サラダの土台を、どんぶりやパスタ、ピザから選べる面白いスタイルだった。年の離れた同業の友人と仕事の研究の話をたっぷりした。

恵比寿のベジタブルレストランでの思い出。サラダの土台を、どんぶりやパスタ、ピザから選べる面白いスタイルだった。年の離れた同業の友人と仕事の研究の話をたっぷりした。

シンガポールで働く友人が一時帰国したので、イタリアンのお店で情報交換。異国で働くことは大変だけど、社会人1年目から海外経験ができるなんて、貴重な経験だと思う、とエールを贈った。ゴルゴンゾーラが乗ったピザに蜂蜜かけるスタイルが、たまらなく好きである。デザートもおいしかった。注文していない品がテーブルにきて「たのんでないよ?」が3回あったのも、思い出。

シンガポールで働く友人が一時帰国したので、イタリアンのお店で情報交換。異国で働くことは大変だけど、社会人1年目から海外経験ができるなんて、貴重な経験だと思う、とエールを贈った。ゴルゴンゾーラが乗ったピザに蜂蜜かけるスタイルが、たまらなく好きである。デザートもおいしかった。注文していない品がテーブルにきて「たのんでないよ?」が3回あったのも、思い出。

ステーショナリー愛好家の友人と野菜料理が売りのお店で色鮮やかなメニューを楽しむ。出会ったときはお互い管理部門だったけど、今はお互い営業職で、なかなか多忙だよねと話がはずむ。かぼちゃがベイクドされて、その上にチーズが乗っている1品が最高だった。具はもちろんのこと、皿となっているかぼちゃも全部食べられるわけで。

ステーショナリー愛好家の友人と野菜料理が売りのお店で色鮮やかなメニューを楽しむ。出会ったときはお互い管理部門だったけど、今はお互い営業職で、なかなか多忙だよねと話がはずむ。かぼちゃがベイクドされて、その上にチーズが乗っている1品が最高だった。具はもちろんのこと、皿となっているかぼちゃも全部食べられるわけで。

チーズフォンドュがおいしい恵比寿のお店でたっぷりと食べながら、将来の話を友人と盛り上がる。ときどきこうしてお互いのレベルアップを確認できるのは、とてもうれしい。チーズフォンデュで野菜とパンを交互に食べながら、ハフハフほおばりながら情報交換した。

チーズフォンドュがおいしい恵比寿のお店でたっぷりと食べながら、将来の話を友人と盛り上がる。ときどきこうしてお互いのレベルアップを確認できるのは、とてもうれしい。チーズフォンデュで野菜とパンを交互に食べながら、ハフハフほおばりながら情報交換した。

ということで、モレスキンに絵を描くのとは違った楽しさを味わっています。

(絵・文:ハヤテノコウジ)