モレスキン絵日記:ハーブ園でたっぷりとハーブを観察した昼下がり

モレスキン絵日記:ハーブ園でたっぷりとハーブを観察した昼下がりモレスキン絵日記:ハーブ園でたっぷりとハーブを観察した昼下がり

モレスキン絵日記:ハーブ園でたっぷりとハーブを観察した昼下がり class=

モレスキンのカイエシリーズを使って、公開用の絵日記を描いているアナログブロガー、ハヤテノコウジです。

7月のある週末、埼玉県は飯能にある施設「生活の木 薬香草園」に行ってきました。ハーブ園やレストラン、ショップなどがある素敵な場所でした。その思い出をモレスキンの上で絵日記に仕上げました。

池袋から西武池袋線に乗り、飯能駅下車。しばらく緑があふれる道を散策して到着です。

まずはレストランへ。ハーブをふんだんに使ったメニュー(私はハーブチキン、妻はスリランカカレー)を満喫し、ハーブティーですっかり落ち着いたらハーブ園をゆっくり歩きました。丁寧に育てられ管理されているせいか、ハーブたちはどれも美しい。部分から全体まで、私には自然がもたらす素晴らしいデザインに見えます。

デシカメのマクロモードを使って撮影したのですが、なかなか楽しめるスナップが撮れたと思います。

20130813-151218.jpg

また、秋に訪れたいと思いました。ハーブは味や効能を堪能するだけでなく、スケッチしても楽しい気分になれるので、たくさん描いてみたいと思います!

公式情報はこちら。
生活の木 薬香草園

文•絵•写真:ハヤテノコウジ

Comments are closed.