モレスキン絵日記: 鎌倉まめさんぽ 2011年12月(ブログ記事復刻版)

(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月
(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月

(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月

2011年12月、ツィッターで交流しているモレスキナーたちと、鎌倉をぶらぶらしてモレスキンに絵日記を描く散策イベントを実施、鎌倉のセレクトショップ、お土産やさん、カフェにラーメン屋、市場を楽しい会話とともにまわりました。。そしてもちろん文房具関連のお店にも。2011年にいろいろと散策したメンバーに加え、初参加のメンバーも声をかけての拡大企画。途中の休憩時間には文房具やモレスキンについてのおしゃべりに花が咲き、参加者が持ち寄ったモレスキンには、素晴らしい思い出がつまっていて、みんなで夢中になって読みました。

ハヤテノコウジをはじめ、他4人のモレスキナーはいろいろと好みが似ていたので、情報交換などもしながら楽しいひとときを過ごすことができました。

この鎌倉の思い出を記録したモレスキン絵日記は、外国人の方にも好評です。ハヤテノコウジが取材を受けたウェブメディア(日本のカルチャーを世界に発信する英文ニュースサイト)から世界中に配信され、ハヤテノコウジのFacebookページやInstagramには世界中からフォローがありました。モレスキンのファン、アーティスト、アートを学ぶ学生さんなどが、細かい文字で斬新な絵日記を描いている日本人がいる、ということで興味を持ってくれたようです。つい先日は、アメリカの大学でモレスキンを研究しているという研究者から問い合わせがありました。このモレスキン絵日記を論文に使うのだそうですが、はたして次はどんな展開を見せるのでしょうか。

(以前、当ブログで記事として公開していましたが、ブログの再設定に伴い、また公開したいと思いました)

鎌倉まめさんぽ 当日の流れ

  • 鎌倉駅東口 バスロータリー前集合 10時30分
  • nugoo(手ぬぐい屋)」(メモ:自分の絵で手ぬぐい作りたい・・・手ぬぐいを飾りたい。あの枠ってどこで買える?)
  • 豊島屋(鳩サブレー)」(メモ:豊島屋グッズが豊富すぎてすごい。鳩サブレーのパッケージがかわいくて、つられてみんなで購入)
  • 鎌倉てづくり屋(がまぐち等)」(メモ:ちいさいがまぐちがたくさんあるとかわいい)
  • 鎌倉蒟蒻しゃぼん(こんにゃく石鹸等)」(メモ:みんなでこんにゃく石鹸のぷにぷに感を体験)
  • 湯浅物産館(おみやげ店)」(メモ:レトロな印刷の鎌倉地図、外国人向けポストカードなどを購入。やはり外国人にはわかりやすい日本モチーフね、と再確認)
  • 不動茶屋(ラーメンや甘味等)/リンクは食べログへ」(メモ:さおりさんおすすめのラーメンを食べる。ここでモレスキンを見せ合いして、なじんだ感じ。外で食べたので気持ちよかった)
  • Romi-Unie Confiture(コンフィチュール、いわゆるジャムと美味しいお菓子等)」(メモ:かわいい店内とおいしそうなコンフィチュールにみんな夢中。いろいろ買う)
  • TUZURU(文具等)」(メモ:文具をいろいろ買う。店内にはかわいい文具がたくさんあった)
  • 鎌倉郵便局」(メモ:カナコさんご希望の風景印を貰いに。大仏だった)
  • イル・ド・ショコラ 鎌倉店(スウィーツ)」(メモ:みんなで生シェルパイを買って食べる。ちょううまい。珈琲がのみたいよーとつぶやく)
  • 鎌倉市農協連即売所/リンクは関心空間へ」(メモ:商売上手な八百屋さんからにんじんやだいこんを買う)
  • コトリ(文具と雑貨)」(メモ:レターセットやマステ、スケジュール帳等を購入)
  • カンパネラ(カフェ)」(メモ:長谷に移動して、江ノ電降りてすぐのカフェ。ここでモレスキン・ミーティングみたいにみんなで見せ合いとサイン会)
  • 梅之助梅太郎(梅関連食品)」
  • 長谷寺」(メモ:夕暮れの海を眺め、お参りし、ライトアップを愛で、野菜まんをほおばってから記念写真を撮る)
  • 鎌倉駅から横須賀線にのり、各自解散。