今でもモレスキン本から出会いがつながる。

「モレスキン 人生を入れる61の使い方」で紹介された作品

「モレスキン 人生を入れる61の使い方」で紹介された作品

モレスキンファンなら一度は目にしたことがあるかもしれない、モレスキンのバイブル「モレスキン 人生を入れる61の使い方」では、ハヤテノコウジ作品が4ページにわたってご紹介いただいております。2011年に発売されたこの本のおかげで、掲載されている61人の中の何人かに会う機会に恵まれ、日本中に友人ができました。多忙な会社員を続けながらも、自分なりに試行錯誤して創作活動を続けています。仕事、家族、アート、友人とのひととき、すべて大切なわけで、削るのは睡眠時間、ということでたまに起動停止してしまいます。そんな中でもはげみになるのは、私の作品を見てくださった、ZINEを手にしてくださった皆様の感想をお聞きすることです。

印象的なのは、この上の写真にありますフィンランド旅行のイラスト、北京旅行のイラスト。この絵も掲載していただいているわけですが、この絵のページを見てモレスキン本を買う気になったと言ってくださる方に出会うことも結構あります。また、モレスキン絵日記のところでも私の絵日記活動が紹介されており、そのページを見てから絵日記を描くようになった、という感想もいただきました。そういったことが入ってくるのが、ソーシャルメディアのいいところだなぁと思う次第です。インターネット上での作品発表では、なかなかリアルな味わいを伝えることが難しいので、個展やトークイベント、会合などを企画しています。それでも距離的な限界があるので、やっとZINEの販売にたどり着きました。

【オリジナルZINE販売のお知らせ】ハヤテノ旅日記(北欧・デンマーク編)

おかげさまで初回は完売。また第二次募集を開始します。

ZINEにするネタはたっぷりとありますので、どんどん発表して、いつか書籍を発行できたらいいなと考えています。

本は、人の人生をつなげてくれる、素敵なネットワークデバイスだと思っています。

モレスキン本に出ています。旅のページ。