(モレ写2、に出したモレスキンが戻ってきた)旅する写真展α MOLESKINE写真展2

モレ写2 コラージュ

モレ写2 コラージュ

文具ファンや雑貨ファンに人気の文具雑貨店「旅屋(東京都中野区、ハヤテノコウジもよく出没)」さんで開催されていた展示会、「旅する写真展α MOLESKINE写真展2(モレ写2)」にハヤテノコウジが出展していたモレスキンが、展示会終了のため手元に帰還!プロジェクトプランナーに旅の思い出を納める企画で、デンマークの思い出を閉じ込めました!他の参加者の皆さんのモレスキン作品がとても興味深くて、なんども読ませていただくくらい、素敵な企画展の仕上がり。昨日は参加者対象の打ち上げもありまして、なんだかものすごく盛り上がって楽しい夜を過ごさせていただきました。旅屋という文具雑貨店に集う旅の仲間たち、という感じで、ネットワークがどんどんつながっていくのがとても面白い!と、同イベントのオーガナイザーであるナカガメロン兄貴もロックな感じでおっしゃっておられ、まあ感動の夜となったわけでございます。

せっかく戻ってきたので、記念に写真を撮ったり、感想を書いてみます。

モレスキンのプロジェクトプランナーをアートに使う意外性

こちら、「なぜプロジェクトプランナーを使うのだろうか?ジャパニーズアルバムじゃだめなのか?」といった疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、第1回の時はただの来場者として見ていた私もそう思ってました。でも、参加してみてわかったことがあります。人生のタイムラインを刻む感覚、これがプロジェクトプランナーの面白さだ、と作りながら気付きました。プロジェクトプランナーは、もともとプロジェクトの計画を立てるツール。旅は終わっていますが、その思い出を記していく。これはなかなか楽しい作業でした。モレスキンの公式サイト(日本版)では、プロジェクトプランナーはこのように紹介されています。

ビジネスはもちろん、プライベートの年間行事や、趣味の作品づくりなどの管理にもぴったり。コンパクトなポケットサイズで、厚さ約1cmと薄くて軽く、柔軟性のあるソフトカバーなので、バッグへの収納、携帯もスムーズです。

表面には、各国都市の国番号や時差、欧米の服や靴のサイズ早見表など、便利な情報も掲載されています。

そう。この各国の情報がたまらないのです。私も地図やあるページを普通のプロジェクトプランナーとして使うことで、旅気分が芽生えるような仕掛けにしました。

MOLESKINE モレスキン 2013年 プロジェクトプランナー / ソフトカバー / 黒 / ポケット
MOLESKINE モレスキン 2013年 プロジェクトプランナー / ソフトカバー / 黒 / ポケット

プロジェクトプランナーに収めた写真とは

私は2012年にデンマークを旅行し、その旅行記をテーマに個展を行いましたが(個展をおさめたムービー)、その作業と並行して、このモレ写2の制作もやりました。個展の方はモレスキンA4サイズスケッチブックに描いた絵日記、イラストが中心だったのですが、モレ写2は写真がメイン。実は写真でなにか出す、というのは初体験でした。写真を趣味とされる方がほとんどの企画展の中で、私はコンパクトデジカメで「絵を描くための」写真を撮影しているだけではありますが、それもモレスキンというフレームの中では、自分が経験した旅の面白さが出たのではないか、と思っています。

それでは、モレスキンに収めたデンマーク旅行の思い出、それを撮影してみましたのでこちらで公開します。プロジェクトプランナーやジャパニーズアルバムを見たことのある方、使っている方ならおわかりだと思いますが、このモレスキンは「超長い」ので、撮影が難しい。ということで一部分のダイジェストとさせていただきますね。(ちなみに、モレスキン愛好家であるモレスキナーが天気のいい日に公園に集まると、公園の芝生にこの超長いモレスキンを並べたりしますw)

モレ写2 コラージュ2

モレ写2 コラージュ2

モレ写2 コラージュ3

モレ写2 コラージュ3

最後にゾクゾクすることが起きた

返却していただいたモレスキン。最後のページが空いていました。なんとなくそのモレスキンを開いたまま、自分が1月下旬に西荻窪で開催した個展の記録写真を整理していたところ、鏡越しにギャラリーの灯りを撮影したワンシーンが出てきました。この写真を見たとき、体がゾクゾクしました。実は、2010年にデンマークを旅行した際に、あまりにも同国の照明器具が美しかったので、2012年のデンマーク旅行では、灯り、ライト、照明をモチーフに集めていこうと思い、たくさんのライトの写真を撮影しました。そのライト写真をモレ写2の作品にもたくさん表現したのですが、制作過程では1ページ余ってしまいました。まあいいやと出展したわけですが、さきほど、この個展会場の写真を貼ってみました。すると芽生えた気付き。「これが本当の”完成”なんじゃないか」と。その灯りの先には、デンマーク旅行の絵日記が展示してある。2013年1月は中野と西荻窪、同時にハヤテノコウジとしてアートな表現ができたわけですが、さきほどこの小さなモレスキン・プロジェクトプランナーで2つのクリエイティブがつながった気がします。あーゾクゾクする。こういうことが起きるから、モレスキナー(モレスキン愛好家)はやめられません!

モレ写2 最後の写真。展示していたモレスキンが戻ってきた後、1ページ空いていた。そこを埋める写真が、個展を記録した1枚にあった。

モレ写2 最後の写真。展示していたモレスキンが戻ってきた後、1ページ空いていた。そこを埋める写真が、個展を記録した1枚にあった。

【イベント】旅する写真展α MOLESKINE写真展2
http://ameblo.jp/hanas-blog/entry-11429106251.html

以上、企画展参加のレビューでした!(文・写真:ハヤテノコウジ)

このモレスキン(A4)に描いたデンマーク旅日記、ぜひ、またいつかご覧いただきたいと思います。昨年は、自分のモレスキンアートを持ってどこかを旅する「ハヤテノ・トーク・プロジェクト」というイベントを、札幌・名古屋・東京で開催しました。また今年もどこかで開催したいと思います。モレスキンを持って、あなたの街へ。そんな日がくるかもしれません。ブログでお知らせしますので、このブログをRSS登録いただくか、右メニューにある「ブログをメールで購読」にメールアドレスをご登録ください!ぜひ!
MOLESKINE モレスキン フォリオ スケッチブック A4 ([文具])
MOLESKINE モレスキン フォリオ スケッチブック A4 ([文具])

Comments are closed.