(モレスキン絵日記)モヤさま気分で有楽町〜銀座の観光アンテナショップめぐり!

(モレスキン絵日記)モヤさま気分で有楽町〜銀座の観光アンテナショップめぐり!

(モレスキン絵日記)モヤさま気分で有楽町〜銀座の観光アンテナショップめぐり!

今回のモレスキン絵日記は、モレスキナーの友人たちとTwitterで交流しているうちに思いついて、3月の上旬に有楽町〜銀座エリアの観光アンテナショップめぐりをした思い出の記録です。

一緒に周ったメンバーもそれぞれ絵日記にすると思いますが、ハヤテノコウジバージョンはモレスキンのカイエに4ページのモレスキン絵日記となりました!モヤモヤさまぁ〜ず風のアンテナショップめぐり!これはかなり面白かったです。予定はざっくりとだけ決めておいて、後は思いつきでブラブラする。急がない。最後は純喫茶で締めるw この遊びは外国人旅行者にもオススメ♩

観光アンテナショップめぐりをすると、日本各県の名物に触れることができて、日本って広い、面白い、と思いました。有楽町〜銀座エリアのコンテンツの濃さを改めて確認した日でした。ノートや文房具の愛好家同士、もちろんそれも愛でました。

モレスキン絵日記、久しぶりに時間かかったですよー☆

モレスキン絵日記: 鎌倉まめさんぽ 2011年12月(ブログ記事復刻版)

(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月
(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月

2011年12月、ツィッターで交流しているモレスキナーたちと、鎌倉をぶらぶらしてモレスキンに絵日記を描く散策イベントを実施、鎌倉のセレクトショップ、お土産やさん、カフェにラーメン屋、市場を楽しい会話とともにまわりました。。そしてもちろん文房具関連のお店にも。2011年にいろいろと散策したメンバーに加え、初参加のメンバーも声をかけての拡大企画。途中の休憩時間には文房具やモレスキンについてのおしゃべりに花が咲き、参加者が持ち寄ったモレスキンには、素晴らしい思い出がつまっていて、みんなで夢中になって読みました。

ハヤテノコウジをはじめ、他4人のモレスキナーはいろいろと好みが似ていたので、情報交換などもしながら楽しいひとときを過ごすことができました。

この鎌倉の思い出を記録したモレスキン絵日記は、外国人の方にも好評です。ハヤテノコウジが取材を受けたウェブメディア(日本のカルチャーを世界に発信する英文ニュースサイト)から世界中に配信され、ハヤテノコウジのFacebookページやInstagramには世界中からフォローがありました。モレスキンのファン、アーティスト、アートを学ぶ学生さんなどが、細かい文字で斬新な絵日記を描いている日本人がいる、ということで興味を持ってくれたようです。つい先日は、アメリカの大学でモレスキンを研究しているという研究者から問い合わせがありました。このモレスキン絵日記を論文に使うのだそうですが、はたして次はどんな展開を見せるのでしょうか。

(以前、当ブログで記事として公開していましたが、ブログの再設定に伴い、また公開したいと思いました)

続きを読む モレスキン絵日記: 鎌倉まめさんぽ 2011年12月(ブログ記事復刻版)

モレスキン絵日記:京都旅行編(豆旅) 2011年5月(ブログ記事復刻版)

(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:京都旅行編(豆旅)1日目 2011年5月
(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:京都旅行編(豆旅)1日目 2011年5月
(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:京都旅行編(豆旅) 2日目2011年5月
(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:京都旅行編(豆旅) 2日目2011年5月

2011年5月には、散策イベントとしての3回目は思い切って京都へ1泊旅行!参加者に京都で大学生活を過ごしたメンバーがいたので、オススメのお店をいろいろ教えてもらいながらの京都旅です。旅の記録は、それぞれがモレスキン絵日記として作成しました。郵便局ではがきを買って、そこに風景印を押してもらう、そんなコレクターがいるのをはじめて知ったのもこの旅でした。京都旅行では、メンバーそれぞれが自分がやっていること、やってみたいことを振りかえる機会となったようで、この旅の後、メンバーはそれぞれの着想を形にしていくことになります。

(以前、当ブログで記事として公開していましたが、ブログの再設定に伴い、また公開したいと思いました)

(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:銀座文具店編(まめさんぽ)2011年4月

(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:銀座文具店編(まめさんぽ)2011年4月
(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:銀座文具店編(まめさんぽ)2011年4月

2011年4月のこと。震災の後、しばらく散策メンバーみんなが落ち着くのを待ちました。そして4月の下旬、まだ世の中が不安な気持ちでいっぱいの状態の中、気分転換がしたくて銀座の文具店めぐりを行ったときの絵日記です。銀座といえば文房具店がいろいろとあるし、グルメもたくさんあるし、ということで強風の雨の中、楽しく散策したのを覚えています。このころのモレスキン絵日記は縦型で、右から左へとコンテンツが流れるスタイルになっています。

(以前、当ブログで記事として公開していましたが、ブログの再設定に伴い、また公開したいと思います)

続きを読む (ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:銀座文具店編(まめさんぽ)2011年4月

モレスキン絵日記:やねせん散策編(まめさんぽ)2011年2月(ブログ記事復刻版)

モレスキン絵日記:やねせん散策編(まめさんぽ)
モレスキン絵日記:やねせん散策編(まめさんぽ)

モレスキンに絵日記を描き始めて数年が経過しましたが、2011年2月には、初の試み「散策イベント」を行いました。Twitterで見つけた、絵日記をモレスキンに描いている仲間とともに同じ場所を散策、後日、それぞれが絵日記にして共有する「豆旅」という企画を立ち上げていました。初回の場所は人気スポット「やねせん(谷中・根津・千駄木)」。このエリアは外国人旅行者にも知られており、猫好きの人や下町散策好きにも愛されています。ハヤテノコウジも旧友が住んでいることもあり、長年通っているエリア。ここで、今はユニークなZINEの発行を通じて成長を続ける友人と、イラストレーターの卵として活動中の友人の3人で散策を楽しんだ思い出です。そのときに描いた絵日記がこの画像データです。この当時愛用していたのは、モレスキンのポケットサイズのスケッチブックで、今から約2年前の作品。今とはかなり違う作風な感じですが、このあたりで培った経験が今でも大きく役立っています。

(以前、当ブログで記事として公開していましたが、ブログの再設定に伴い、また公開したいと思いました)

続きを読む モレスキン絵日記:やねせん散策編(まめさんぽ)2011年2月(ブログ記事復刻版)