マイペースでジャンボで可愛い猫、りこやんを愛でる会の絵日記。

マイペースでジャンボで可愛い猫、りこやんを愛でる会の絵日記。

モレスキンのカイエに描いている、モレスキン絵日記シリーズ!ジャンボで可愛い猫ちゃん、りこやんを愛でる会を開いていただき、たっぷりと遊んでもらいました〜!マイペースに周りを観察しているりこやん、人間には慣れているので、のんびりと触れ合いを楽しませてくれました。りこやん、ありがとう!飼い主のりこやまさん、ありがとう!

真っ白なページに絵日記を描く前にする、シンプルでオススメのワンステップ

真っ白なページに絵日記を描く前にする、シンプルでオススメのワンステップ

絵日記用として使うことに決めたノート。真っ白なページに、さーてどこから書こうか、ということになって悩んじゃって先に進めない。そんな時にオススメの方法があります。

それは、

雑記帳とか裏紙とかなんでもいいので、ざっくりとした配置を書いてみること。

私は下書きはできないタイプなので、レイアウトだけ、目安として書いてみてます。

こんな感じに、雑記帳にラフな配置図を書いてから、本番に進むようにしています。

友人の飼い猫ちゃんと遊んだ時の絵日記のラフ

この配置図を元に、絵日記ノートに要素をレイアウトしていきます。

友人の飼い猫ちゃんと遊んだ時の絵日記の完成版

このように、「ガイド」的な作業を取り込むことで、アナログ作業が楽になりますね!

また、コツをご紹介したいと思います。

(ハヤテノコウジ)

一番最初に描いた旅のフードイラスト(北京滞在編、モレスキンスケッチブック)

一番最初に描いた旅のフードイラスト
一番最初に描いた旅のフードイラスト

私が描いた昔のモレスキンアート作品を見ていて、懐かしくなったので再アップします。2010年の5月に仕事で北京に出張したときに食べた、北京グルメを描いた旅日記のワンシーンです。実はこのようなテイストにしたのは、この作品が初めてで、今につながるユルい作風はここから始まったみたいです。旅で感じた思いや感動は、絵になってずっと残るのだなぁと、3年後の同じ時期に思いだしています。チンタオビールがうまかったとか、北京ダックがたまらなかったとか思いだしてあぁぁビール飲みたいですw

この時期に、今やいろいろと協力し合っているお友達のイラストレーターChaiさんに初めて会って、Chaiさんの作風を見て自分でも「イラストルポちっくな絵を描けるのか?」みたいなチャレンジ精神もあったのだと思います。それまでは、風景やモチーフのスケッチというのがメインの作風だったのですが、イラストに手書き文字を追加したらこれが楽しかったのですね。初期衝動は今に続きます。 (ハヤテノコウジ)

絵日記会レビュー(絵日記見よう語ろう会)

絵日記会レビュー(絵日記見よう語ろう会)

モレスキンなどのノートに絵日記や旅日記を描いているハヤテノコウジです。5月は、都内の会議スペースを利用して、私が描き続けている絵日記と参加者の方が持参された絵日記をおかずに、絵日記の楽しさについておしゃべりするイベントを2回、実施させていただきました。結論からいうととても有意義で、もっともっといろんなノートやスケッチブック、コラージュ帳などに日々の絵日記や旅日記を書いている方との交流をしたいな、と思った次第です。

絵日記会の参加者の方は、モレスキン、ほぼ日、トラベラーズノートなどを持参されました。私はふだん、いろんなノートに描いていますが、今回はモレスキンシリーズ数冊(肩がつらいレベルの重量)と、デザイナーさんに作っていただいたポートフォリオノートを持ちこみました。

参加者の方同士が知り合いになり、つながっていくのを見るのも主催者側の醍醐味です。そしてまた、お互いが刺激を受けて、今までの自分のやり方に追加する、新しいエッセンスを気付かれたようで、これも大変うれしいことです。私自身も、自分の2009年くらいからの作品を思いっきりさらけだして見ていただくことで、感想をいただくことで大変勉強になりました。昔の作品は今よりも画力がないわけですが、まだ飾られていない分、ストレートな表現ができているのかな、と思ったり、忘れていた軸を思いださせてくれたり。

絵日記会レビュー(絵日記見よう語ろう会)

参加者の中には、シグノ0.28とか0.38とかで細かい絵を描かれている方も!私もシグノにチャレンジしてみたくなりました。

ユニボール シグノ 超極細(0.28m/m)【黒】 UM-151-28.24
by カエレバ
三菱鉛筆 シグノ 極細 0.38mm UM151 黒
by カエレバ

次回は6月29日(土)17時~実施予定です!またお知らせします。

ちょこっとスケッチ、ちょこっとイラストのススメ

今日は、普段使いのモレスキンノートやトラベラーズノートに、スケッチやイラストをちょこっと付け加えたい方への応援企画をお送りします。
(前にアップしていた記事の再アップです)

ちょこっとイラスト、ちょこっとスケッチのススメ
ちょこっとイラスト、ちょこっとスケッチのススメ

ハヤテノコウジのイラストは入院生活から始まりました

ハヤテノコウジはノートやスケッチブック、ケント紙などにイラストを描いています。幼少期は絵をよく描いていて、小学校のころには図工の時間が大好きでした。ところが中学~社会人初期まで絵を描く、ということから離脱。それでも日常をつづる日記や旅行記には、少し挿絵みたいなものが入っているのが最近わかって、ああ、全然描いていないわけじゃなかったんだねと気付きました。10年以上も前の話ですが、3週間入院、2か月リハビリという状態になって、その時に時間があるので絵を再開です。絵といっても、私は絵の学校に行ったわけではなく、勉強したわけではなく、言ってみれば落書きです。入院中、術後の痛みが和らいできたころに、マルマンの図案スケッチブックに「病院観察日記」を描いていました。この日記、まだ実家にあると思いますが、同室の患者さんとの交流や入院ライフの日常が面白く捉えています。退院後、両親や親戚に見せたら大笑いしていました。そのころから、ユニークな観察眼があったみたいです。

続きを読む ちょこっとスケッチ、ちょこっとイラストのススメ

戸越銀座商店街の「酔う喰うバル」でほろ酔いブラブラ歩き モレスキン絵日記

友人に誘われて、戸越銀座商店街で開催された「酔う喰うバル」に行ってきた思い出を絵日記に描きました。有名な商店街にはいろんな飲食店があって、イベント当日は各店が用意したバルメニュー(ワンドリンク+おつまみメニュー)を目当てにたくさんの人で盛り上がっていました!私たちは、唐揚げのお店で唐揚げセット、蒲鉾店でおでんと小鉢、〆はラーメン店のミニラーメン、ではしごしちゃって楽しみました☆

また行きたい商店街です!

戸越銀座商店街の「酔う喰うバル」でほろ酔いブラブラ歩き モレスキン絵日記

ちなみに、バルとは?

バール (または、バル)(bar) は、イタリア、スペインなどの南ヨーロッパで軽食喫茶店、酒場のことを指す。(wikipedia)

気軽に入って、軽食とお酒を楽しむバーのことみたいです。

絵日記の大切な相棒、月光荘画材店の色鉛筆。

月光荘画材店の色鉛筆。ふたをはずすと、こんな感じ。
月光荘画材店の色鉛筆。ふたをはずすと、こんな感じ。

絵日記や旅日記は、スタビロマーカーを中心に色付けをしています。味わいとかを出すためには色鉛筆も使うわけですが、だいたいいつも持ち歩いているのが、月光荘画材店の色鉛筆です。かわいく収納されているのに、中身はしっかりと発色する、手の汚れない芯だけの色鉛筆がそろっています。大変ありがたい相棒。モレスキンのカイエに描いているモレスキン絵日記も、この色鉛筆で色付けしています。手帳にちょっと描いたイラストを色付けしたり、文字を色付けしてタイトルを目立たせたり、そんな感じで使えます。みなさんにもオススメ☆

月光荘画材店の色鉛筆。ふたをはずすと、こんな感じ。
月光荘画材店の色鉛筆。ふたをはずすと、こんな感じ。
月光荘画材店の色鉛筆。定番のマーク!
月光荘画材店の色鉛筆。定番のマーク!