朝型に変えて2週間、の感想

Twitter等で交流していただいている皆様は、すでにお気づきかもしれませんが、ここ数日、早起きしています。深夜族(明け方族?)で認識されているであろう私ハヤテノコウジは、夜型人間から朝型人間になろうと習慣化を目指しています。正確には、戻そうと思っています(以前は朝型だったので)。出来る限り早く寝て、早朝に起床するようになり、2週間くらい経ちました。習慣には21日が必要、ということで、ちょうど来月の自分の誕生日前くらいには変身完了するのではないかと期待。少しだけ状況と行動パターンと感想を述べたいと思います。

続きを読む 朝型に変えて2週間、の感想

消しゴムはんこを使ってパターンを作ってみたら、楽しい!

消しゴムはんこを使ってパターンを作ってみたら、楽しい!

ある時、私は石が敷き詰められているのを見て、ハンコで表現したくなりました。MUJIで消しゴムをひとつ購入し、5分割して上下にカッターを入れて年季の入ったタイル風なデザインにカット。10パターンのハンコですが、一度インクをつけて、それを何回か押せば濃淡が表現できます。

ということでらやってみたらこんな感じに。

消しゴムはんこを使ってパターンを作ってみたら、楽しい!

パターンには興味があるので、またいろいろとチャレンジさしてみたいと思います。

ビアフェスの思い出をスケッチ フードイラストなモレスキン

ビアフェスの思い出をスケッチ フードイラストなモレスキン

友人に誘われ、お台場で開催されたオクトーバーフェストで飲んだビアやグルメの思い出を、モレスキンのスケッチブックに描きました。

フードスケッチ用赤いモレスキンは、美味しかったフードやメニュー、素敵な時間を過ごせた時のメニュー、お気に入りのお店のグルメなどを描いています。2冊目に突入!

スウィーツを描くと気分が良くなったりしたり フードスケッチ モレスキン

スウィーツを描くと気分が良くなったりしたり フードスケッチ モレスキン

落ち着いたティールームでの静かなひととき、ゆっくりとスウィーツを味わうのも、賑やかな人気カフェでワイワイとスウィーツを味わうのも、どちらも大切な時間ですね。

スウィーツも描きがいがあるモチーフです。

フードスケッチ用赤いモレスキンは、美味しかったフードやメニュー、素敵な時間を過ごせた時のメニュー、お気に入りのお店のグルメなどを描いています。2冊目に突入!

野菜を描くと楽しい。フードスケッチ用モレスキン更新

野菜を描くと楽しい。フードスケッチ用モレスキン更新

私はレストランで野菜系のメニューを注文した際に、レイアウトが素敵だと思わず絵に描きたくなります。野菜は色が豊富なので、スケッチに向いているモチーフ。料理人さんのデザインセンスにも触れることができ、刺激になります。

上のイラストは、美味しい野菜メニューが豊富なお気に入りのお店のグルメです。

フードスケッチ用赤いモレスキンは、美味しかったフードやメニュー、素敵な時間を過ごせた時のメニュー、お気に入りのお店のグルメなどを描いています。2冊目に突入!

モレスキンに薔薇を散りばめて

モレスキンアート:コペンハーゲンの薔薇
モレスキンアート:コペンハーゲンの薔薇

コペンハーゲンを歩いていて、花がたくさん売っているのを見かけました。男性が、デート前に花を買っている、なんていう風景も何回かみまして、そういうのが気軽に行える素敵な国なんだなぁとうれしくなったのを覚えています。そこで見た薔薇を、モレスキンに散りばめてみました。

フィンランドの花の切手をモレスキンに配置、消しゴムはんこのフレームで

モレスキンアート:フラワースタンプ
モレスキンアート:フラワースタンプ

フィンランドの使用済み切手から花だけを選んで、モレスキンに貼ってみました。消しゴムはんこで作ったフレームの中に整理整頓。さらに自分でも花や植物を描き足して。