8月 2014

読書メモ(モレスキン):「千住博の美術の授業 絵を描く悦び (光文社新書) 」より。

「絵を描くとは何か」に悩んだ私に、たくさんのヒントをくれた本


ということで、ハヤテノコウジが使っているノートをご紹介しました。ここまで絞り込むのは大変でしたーたくさんの種類のノートを使ってました。

ハヤテノコウジが使っているノート・手帳まとめ(ノートマップ)


モレスキンに描いたマンスリー絵日記。7月8月をまとめてヒトコマに入れたバージョン。夏ですので、緑と青が多めになっていますね。おいしいもの食べたり自然に触れたり楽しい時期でございました。

モレスキンに描いたマンスリー絵日記、7月8月は夏らしいことをいろいろと。


けしごむはんこパターン。3種類の自作はんこをパターンにすると柄になっちゃいます。

自作の簡単けしごむはんこで、楽しいパターンづくり


モレスキン絵日記:松本散策編。全体像。

モレスキン絵日記:松本散策編(またゆっくり散策したい街)


山種美術館『水の音 広重から千住博まで』 を見て感じた日本の夏


Kindleの便利さを知る、猛暑の夏。


食の風景を描くことの楽しさ、難しさは?


残り5冊!8月末で終了。ONE FRAME DRAWING JOURNAL(100コマ絵日記)


デンマーク旅行での朝食。テーブルの上に、いつも素敵な薔薇があって好きだった。

特に印象に残っている食の風景は?