(モレスキン活用術)モレスキン絵日記(Week21)

モレスキン絵日記、21週目に突入です!
モレスキンのデイリーダイアリーに絵日記を描いて、ほぼ毎日公開しているアナログブロガーのハヤテノコウジです。

21週目となりました。仕事もアート活動も多忙多忙!計画計画!その他にひらめきもどんどん降りてきて、さあどうしましょう。という週でした。

Week21のモレスキン絵日記はこちら。

続きを読む (モレスキン活用術)モレスキン絵日記(Week21)

[WEEKEND NOTEBOOK TIMES vol.2]

Notebookers.jp寄稿記事:

日常を絵日記に描くアナログブロガー、ハヤテノコウジです。
「WEEKEND NOTEBOOK TIMES」は、ノートブックやステーショナリーの話題を中心とした個人的なコラムでございます。皆様のノートブックライフの参考になればうれしいです。

(この記事はノート愛好家が集まるNotebookers.jpで投稿しました)

今週のお話:

  1. 楽しいスケッチイラスト本発売
  2. 新作ZINE(絵日記)が届いた
  3. たまった日記は土日に書けばいい

楽しいスケッチイラスト本発売

5月26日、「手帳で楽しむスケッチイラスト」が発売されました。Chaiさんやゲンさんなどノートブッカーズライターもでていますよ〜!ハヤテノコウジも数ページ協力しました。イラストレーターや建築家など16人の手帳術が紹介されています。見本がいちはやく届いたので、じっくり読みました。濃厚に濃密にページに埋められているテクニックは、あなたの手帳術やスケッチ術に大いに役立つことと思います。手に取ってノート愛にあふれた誌面を見た方々の評判がよく、ノートや手帳を愛する皆様に全力でオススメいたします。そのあと書店をめぐってもう1冊を購入。美術コーナーや雑貨コーナーなど、書店によって置かれている棚が異なるようです。

本の情報はこちらから。

新作ZINE(絵日記)が届いた

さて作品をまとめてZINEとして発表していますが、新作が納品されました。こちらはNotebookers.jpで始まった「Notebookers.jp MARKET」でも販売予定しています。描き続けているとネタがたまってくるので、アナログブログである「公開する絵日記」を続けていてよかったと思います。今回は「A5サイズ、カラー28ページ、中綴じ冊子(横)、コート紙135kg」という条件で作りました。ハヤテノZINE史上、最大のボリュームとなっています。

私がZINEを作るプロセス:

  1. フォーマットを決める(サイズやページ数など)
  2. 原画を描く
  3. 整理する
  4. スキャンする
  5. パワーポイントに挿入する
  6. 原稿を書く
  7. 推敲する
  8. パワーポイントを画像保存する
  9. 画像をネット印刷サービスに入稿する
  10. PDF版を推敲する
  11. 注文
  12. 納品
  13. セットアップ

こんな感じで、画像データだけでできあがります。興味ある方はぜひチャレンジしてみてください!

ハヤテノコウジの新作ZINE「ハヤテノ日常画帳」が届きました!モレスキンのデイリーダイアリーに続けている絵日記からセレクトした見本集的な一冊となっています。
ハヤテノコウジの新作ZINE「ハヤテノ日常画帳」が届きました!モレスキンのデイリーダイアリーに続けている絵日記からセレクトした見本集的な一冊となっています。

たまった日記は土日に書けばいい

実は先週末から風邪をひいてしまいました。でも毎日のようにプレゼンとか移動とか会議とかありまして、のどはガラガラ。同僚には「日に日にわるくなっている」と言われる始末。もう帰宅すると風呂入って寝るだけの日々です。金曜日の午後には熱に耐えられず早退しました。ということで、今週は火曜日からの日記・絵日記を書いていません。焦ることはありません。土日があります。ここでフォローアップです。ということで「あとで、まとめて書く」ということにしてしまえば、日記は継続することができます。もう何年日記を書いているのか、絵日記をつけているのか、わからなくなっています。そのかわり、忘れてしまってどうしても書けない事もありますw。

左:絵日記を描いているモレスキンデイリーダイアリー、右:タイムシートと出来事と発見を書く、MARK'SのEDiT。
左:絵日記を描いているモレスキンデイリーダイアリー、右:タイムシートと出来事と発見を書く、MARK’SのEDiT。

それでは、素敵なノートブックライフをお過ごしください!

(文・写真:ハヤテノコウジ)

絵日記がZINEになった『ハヤテノ日常画帳』

ハヤテノコウジの新作ZINEのお知らせ!

前作ZINE「フレーミングスケッチ術vol.1」の続編です。前作は、フレームを使ったイラスト方法の導入編でした。第2弾はその事例集になります。

ハヤテノコウジがモレスキンのデイリーダイアリーに描き続ける絵日記。その中から25の絵日記事例と手法をZINEでご紹介します。ハヤテノコウジが実践・推奨している「フレーミングスケッチ」手法など、絵日記を描きやすく楽しくするアイデアが満載の1冊です。なかなか絵日記が続かない、どのように描いたらいいかわからない、そんな方に絵日記の楽しさをお伝えしたいと思います。ぜひ1冊手に取ってください。

ハヤテノ日常画帳サムネイル
ハヤテノ日常画帳サムネイル
価格は1,600円(送料込)でございます。

サイズ等:A5サイズ、カラー28ページ、中綴じ冊子(横)
配送方法:普通郵便
冊数:50冊

ご注文、お待ちしております!

下記のメールフォームに、
お名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス
本文に「ハヤテノ日常画帳を希望」
をご入力の上、送信してください。
折り返し、私からメールにて申し込み確認メールおよび詳細をお知らせいたします。

※以前、私のZINEを当サイト経由でご購入経験がある方は、直接メールにてお知らせいただいてもOKです。


※直接、メールを送りたい方へ

フォーム送信が面倒な方は、「koujihayatenoアットgmail.com」のアットを記号の@に換えて、直接メールしていただいてもOK!件名に「ハヤテノ日常画帳を希望」とご入力いただいたメールをお送りください。折り返し、私からメールにて申し込み確認メールおよび詳細をお知らせいたします。


フォームから申し込みを送った後、ハヤテノコウジから連絡がない方へ

フォームにご入力いただいたメールアドレスが間違っていないか、もういちど確認してください。

お知らせいただいたメールアドレスが間違っていて、こちらからメールを送れないケースがあります。

また、携帯電話のアドレスの中には携帯メール以外を受信しない設定のものがあるようです。できましたらそれ以外のアドレスからお申し込みいただくか、「koujihayatenoアットgmail.com」のアットを@に変えて、このメールアドレスの受信許可設定を済ませてからお申し込みください。

本日26日発売!「手帳で楽しむスケッチイラスト」(ハヤテノコウジ登場)

いよいよ本日発売!「手帳で楽しむスケッチイラスト」は、ハヤテノコウジも数ページ協力しました。イラストレーターや建築家など16人の手帳術が紹介されています。見本がいちはやく届いたので、じっくり読みました。濃厚に濃密にページに埋められているテクニックは、あなたの手帳術やスケッチ術に大いに役立つことと思います。ノートや手帳を愛する皆様に全力でオススメいたします。

本の情報はこちらから。

[WEEKEND NOTEBOOK TIMES vol.1]

Notebookers.jp寄稿記事:

日常を絵日記に描くアナログブロガー、ハヤテノコウジです。
今週から始まりました「WEEKEND NOTEBOOK TIMES」は、ノートブックやステーショナリーの話題を中心とした個人的なコラムでございます。皆様のノートブックライフの参考になればうれしいです。

(この記事はノート愛好家が集まるNotebookers.jpで投稿しました)

今週のお話:

  1. アナログな絵をデジタルで着彩する
  2. 絵日記のイラストに文字にいい感じのペン
  3. コーチャンフォー若葉台店

アナログな絵をデジタルで着彩する

日常を絵日記にして公開するアナログブロガー、ハヤテノコウジが注目し、その活動やテクニックを参考にしている人物が何人かいます。その中の1人、デザイナーでブロガーのタムカイさんは、最近「ラクガキノート術」という絵を描く楽しさと実践方法を紹介された本を出され、イベントなどを展開しています。今回は、タムカイさんがブログで紹介されていた「アナログ絵をデジタル絵にする方法」について実践してみて面白かったよ〜という記事を自分のブログでご紹介しています。

「ラクガキノート術」という本を出された人気ブロガー、タムカイさんのブログで紹介されていた「procreate」にドローイングを読み込み、デジタル着彩してみた。これがしっとりとアナログな絵に溶け込む感じなのです〜!
「ラクガキノート術」という本を出された人気ブロガー、タムカイさんのブログで紹介されていた「procreate」にドローイングを読み込み、デジタル着彩してみた。これがしっとりとアナログな絵に溶け込む感じなのです〜!
アナログで描く→デジタルで着彩、という流れはいろんな可能性を秘めているので、とても楽しみ。どんどん実践していきたいと思っています。

(ペン)「トラディオ プラマン」でドローイング、アプリで着彩が楽しい
http://sync-ideas.net/pulaman01/

絵日記のイラストに文字にいい感じのペン

どのペンやマーカーがどんなときに合うのか、自分のそのときに表現したいノートブックごとに相性が違うのでいろいろ試す毎日です。モレスキンのデイリーダイアリーに絵日記を続けていますが、こちらには「PITT ARTIST PEN PITTアーティストペン」Sサイズのブラックを使っています。裏写りが少なく細かい字から絵まで対応できてありがたい1本です。

コーチャンフォー若葉台店

数年前、Notebookers.jp運営者のモレカウくんに「コーチャンフォーミュンヘン大橋店(札幌市豊平区)」連れて行ってもらったのですが、文房具や画材たっぷりな物量に感動しました。昨年10月に東京都稲城市若葉台にもコーチャンフォーがオープンしていたので、やっと行ってきました。

それでは、素敵なノートブックライフをお過ごしください!

(文・写真:ハヤテノコウジ)

(モレスキン活用術)モレスキン絵日記(Week20)

モレスキン絵日記、20週目に突入です!
モレスキンのデイリーダイアリーに絵日記を描いて、ほぼ毎日公開しているアナログブロガーのハヤテノコウジです。

20週目となりました。今週も大いに語り大いに食べました。大好物とお気に入りの場所、お気に入りのもの、大切な仲間たちがいるありがたさを感じた週となりました。

Week20のモレスキン絵日記はこちら。

続きを読む (モレスキン活用術)モレスキン絵日記(Week20)

(ペン)「トラディオ プラマン」でドローイング、アプリで着彩が楽しい

楽しいイラスト作成方法を試しました〜!

日常を絵日記にして公開するアナログブロガー、ハヤテノコウジが注目し、その活動やテクニックを参考にしている人物が何人かいます。その中の1人、デザイナーでブロガーのタムカイさんは、最近「ラクガキノート術」という絵を描く楽しさと実践方法を紹介された本を出され、イベントなどを展開しています。今回は、タムカイさんがブログで紹介されていた「アナログ絵をデジタル絵にする方法」について実践してみて面白かったよ〜という記事でございます。

続きを読む (ペン)「トラディオ プラマン」でドローイング、アプリで着彩が楽しい