型紙がもたらす手帳スケッチの拡張、楽しい。

消しゴムはんこで作ったフレームや、厚紙で作ったパターンを使ってノートや手帳に絵を描く「フレーミングスケッチ」を提唱・実践しているハヤテノコウジです。デザイン雑誌に載っていたアイデアをもとに、また型紙を使って遊んでみました。

青い鳥のパターン

アクリル絵の具を使ったので、モレスキンの表紙にデザインすることができました。これは面白い。家にある全モレスキンに押してみたくなります。

Twitterでたくさんシェアしていただき、ありがとうございます。

型紙で作ったモチーフをモレスキン表紙に

色鉛筆の減り具合がいとおしい #水彩色鉛筆

私のスケッチライフの始まりは、水彩画でした。風が気持ちよい秋の休日に、ぺんてるの「アクアッシュ」を使い、荒川の土手に座って風景を描いたのでした。その絵はもう手元にありません。どこに行ったのだろう。その後はアクリル絵の具と出会い、鮮やかな絵を好んで描くようになります。ここ数年はSTABILOの「Pen68」というマーカーにはまり、色鉛筆と併用しています。久しぶりに水彩画をやりたい、と思ったときに「そうだ、水彩色鉛筆と水筆があるじゃないか」と気づきました。色鉛筆は、いつも黄色から減っていきます。食べ物のイラストを描くことが多いから、かもしれません。愛用の道具が減っていく、これも趣味を続ける面白さです。

デンマーク旅行の滞在先ホテル、朝食がとてもおいしくて、フルーツも多彩で楽しみました。そのときのワンシーンをスケッチ。
フルーツのスケッチ

銀座にあるレストランで、抹茶ベースのスイーツを食べたときのスケッチ。
スイーツのスケッチ

長年つかっているステッドラーの色鉛筆。長さがこんなに違います。
水彩色鉛筆の減り具合

最近はカランダッシュの水溶性色鉛筆も使っています。
カランダッシュの水溶性色鉛筆

オリジナル作品集を作っています。:
ハヤテノ日常画帳
ハヤテノ日常画帳2
ハヤテノ日常画帳3

(絵と文:ハヤテノコウジ)

トレーシングペーパーに文字を描く。PILOT MULTI BALL #パイロット

トレーシングペーパーに文字を描いて、スケッチの上に置いたら面白いだろうな〜とずっと考えていたことを思い出しました。ということで検索して知った、金属やガラス、プラスチックに書けるPILOT MULTI BALLを買ったので、ゴールデンウィークの思い出を試し書き。カリカリとなかなかいい感じです。
ゴールデンウィークの思い出

そしてこのフレーミングスケッチの上に、それぞれキャプションを描いてみました。うん、イメージ通り。これからもトレーシングペーパーを使ったレイアーアイデアを実践していきたいと思いました。
ゴールデンウィークの思い出

オリジナル作品集を作っています。:
ハヤテノ日常画帳
ハヤテノ日常画帳2
ハヤテノ日常画帳3

(絵と文:ハヤテノコウジ)

オレンズでスケッチ。グリーンな葉と鮮やかなオレンジを描く #オレンズ

ぺんてるさんが販売している超極細シャープペンシル「オレンズ」で描いたオレンジ。グリーンとオレンジの色がとても気持ちの良い感じだったので、スケッチ&着彩です。カランダッシュの水溶性色鉛筆と水筆ペンを使って、色鉛筆と水彩絵の具の両方の雰囲気を出すことができました。

オレンズとオレンジ

オリジナル作品集を作っています。:
ハヤテノ日常画帳
ハヤテノ日常画帳2
ハヤテノ日常画帳3

(絵と文:ハヤテノコウジ)