旅の残光、旅の微風(旅日記制作の過程で)#ハヤテノ北欧旅

2015年7月の北欧旅行(ストックホルム・スウェーデン)の旅日記を少しずつですが作っています。写真の整理が終わり、コラージュ的に旅日記に貼りました。モレスキンのヴォヤジュールを使っています。次は旅の記録から、日記原稿を打ち込む作業です。

旅は終わったのですが、旅日記を作る作業が続く事で、また旅の最中のような気がしています。日記を残す、絵日記を残すという行動。だれに言われたわけでもなく、ずっと続けている私の活動。なぜ描いているのか、と問われれば、記憶の再現性が面白いから、ということでしょうか。

木陰から夕暮れの運河を眺めた時の、光。水上バスで感じた、海風。旅日記を開けば、思い出せる記憶がある。これはやみつきになります。

一生忘れないように、今日も旅日記を作ります。

モレスキンのヴォヤジュールのストックホルム写真。7月の北欧旅行の写真をコラージュしたページ。 左上:北欧で買ったお土産たち/右上:ストックホルムのスカンセン野外博物館で見た動物たち/ストックホルムの街並、トラムなど。

モレスキンのヴォヤジュールのストックホルム写真。7月の北欧旅行の写真をコラージュしたページ。
左上:北欧で買ったお土産たち/右上:ストックホルムのスカンセン野外博物館で見た動物たち/ストックホルムの街並、トラムなど。

2015年7月の北欧旅行コンテンツはこちら。