冬のフィンランドの素晴らしさが、想像を超えていた。 #ハヤテノ北欧旅

2006年の7月、最高の夏のシーズンに過ごしたフィンランド。
2017年の1月〜2月、冬のシーズンにチャレンジしたフィンランド。

結論として、冬のフィンランドを気に入ってしまった。極寒だろう、日照時間少ないだろう。

そんな心配をよそに、わたしたちはヘルシンキでの時間を満喫していた。

続きを読む 冬のフィンランドの素晴らしさが、想像を超えていた。 #ハヤテノ北欧旅

#モレスキン マンスリー絵日記 2017年1月バージョン完成

「2016年 4月始まり マンスリーダイアリー (日本語版)|ハードカバー Large ブラック」を使った、マンスリー絵日記。2017年1月分を公開します。。ペンはフリクション0.5のブルーブラック。

マンスリーダイアリー(モレスキン日本語版)

1月は、新しいことがたくさんありまして、刺激を受けました。

マンスリー絵日記は1日1絵のひとこま日記なので、日記はじめたいなーという方にオススメの方法です。

(絵と文:ハヤテノコウジ)

手帳スケッチを楽しむプロセス

新 手帳で楽しむスケッチイラスト

手帳にスケッチを描いて、ときどきSNSにアップしてこんにちは。そんなコミュニケーションがどんどん増えていい感じですね。私は手帳スケッチという言葉ができるかなり前から、モレスキンにスケッチを描いて公開してきました。その経緯で気づいたことを、「新 手帳で楽しむスケッチイラスト」ですごろくスタイルで紹介しています。

だいたいこんな感じです。

まずは公開されている作品をたっぷりみて感化される。
やりたくなったら誰にも見せないで描いてみる
手帳オフ会に参加して刺激をうける
いろいろテクニックを試していく。
そして自分の手帳スケッチを公開してみる。
反応を楽しむ。

kindle版をゲットして、ぜひスマートフォンでもチェックしてみてくださいね。ここでは紹介した項目ごとに、コラムにして公開していこうと思います。お楽しみに〜!

「新 手帳で楽しむスケッチイラスト」 kindle版

【手帳アイデア】フレームで作る「場所コンボ」

場所コンボ

幸せなことって、自分のお気に入りの場所をループすることなのかもしれない、と気づいたのは1年前。それ以来、街ごとに気分が良くなるスポットを記録しています。普段はスマートフォンのメモアプリ「Google keep」にインプット。モレスキンにも記録ページを作りました。このフォーマットのアイデアを「場所コンボ」と名付け、このコンボをキメれば(この場所を巡れば)いい感じになるんじゃない? という情報を書いています。

場所コンボ2

文字を中心としたコンポジションに、フレームによってスポット情報をまとめています。イラストがなくても賑やかになるので、オススメしたい手帳アイデアです。

(文・絵:ハヤテノコウジ)

渋谷ロフトに置く「オリジナルはんこ」を作るまで、のお話

オリジナルはんこ案

渋谷ロフト1Fで開催中の期間限定モレスキンショップ入り口にて、ハヤテノコウジ特製スタンプが置いてあります。渋谷をテーマにしたスタンプ、酉年をイメージしたスタンプを、ハヤテノコウジらしいフレームを意識してつくりました。計2個のはんこを作るまでに、こんなアイデアスケッチをモレスキンにしていましたよ。このアイデアをドローイング系のアプリに移して完成、そこから絞り込みました。

ハヤテノコウジのオリジナルスタンプ

1月7日にはモレスキン期間限定ショップにて、遊べるワークショップやります。
詳細はこちらのサイトにて。ギリギリまで大丈夫だと思いますので、お待ちしております〜!
https://www.moleskine.co.jp/news/nws_161227_popupstore/

(文・絵:ハヤテノコウジ)

2016年ありがとうございました!マンスリー絵日記で振り返る。

マンスリーダイアリー(モレスキン日本語版)

2016年は3月始まりの「モレスキン マンスリーノートブック」に、マンスリー絵日記を毎日描いてきました。本日で2016年版が終了しました。トピックをフリクションで記録してきましたので、3月から12月まで、どんなトピックスがあったのかを簡単に振り返ってみたいと思います。

続きを読む 2016年ありがとうございました!マンスリー絵日記で振り返る。

ヒラメキで動く、書く、描く。

ハヤテノコラム(モレスキンに書いた手書き文字のコラム。今回はモレスキンのカイエに、カリグラフィー用のペン先をパイロットのインクで作成)

ハヤテノコラム:ヒラメキで動く、書く、描く。

今年の前半には想像していなかったような場所で、この文章を書いている。

続きを読む ヒラメキで動く、書く、描く。