【大盛況!】デザインフェスタ終了、ありがとうございました!

デザインフェスタのレビュー

2017年11月11日(土)〜12日(日)に東京ビックサイトで開催された「デザインフェスタ46」に書家の友人と共同参加しました。とても充実、とてつもない刺激とたっぷりの創作のヒントを得た、素晴らしい機会でした!

旅をテーマに書とスケッチのコラボ

書家である「渡邊桂月」との共同テーマは「旅」。

桂月が選んだ「旅の言葉」は、ゲーテの名言でした。

人が旅をするのは目的地に到着するためではなく、旅をするためである。 (ゲーテ)

ゲーテの言葉。人が旅をするのは目的地に到着するためではなく、旅をするためである。

書家の作品を、背面に大きく飾りました。ダイナミックで気分が上がります。

デザインフェスタに出した万年筆画

ヘルシンキ、オスロ、ストックホルム、コペンハーゲンの思い出スケッチも飾りました。きれい、きれい!

日常画帳シリーズは完売、万年筆画ZINEも好評

デザインフェスタに出した作品

ボクはスケッチジャーナル作品といっしょに、1日1絵をZINEにした「ハヤテノ日常画帳」シリーズと、北欧風景を万年筆で描いた「万年筆スケッチ紀行 北欧4都市編」、そして万年筆画の原画とアクリルで描いたスケッチを出しました。

「万年筆スケッチ紀行 北欧4都市編」はこちらでも購入可能です。
http://shop.kiitos3.com/?pid=122788631

デザインフェスタのブースでのハヤテノコウジ。

デザインフェスタのブースでのハヤテノコウジ。お話した方、ご購入いただいたみなさま、ありがとうございました!

書家のチャレンジ

デザインフェスタには、たくさんの出店者がいます。
その中でも書で表現している方は数人しかいません。

桂月にとっては、自分の作品に関心を持つ人はどんな感じなのか。
それを発見できたのが、よかったみたいです。

「一陽来福」は縁起のいい言葉。「春はもうすぐそこまで来ている。物事が回復して幸運に向かう。」という意味です。

「一陽来福」は縁起のいい言葉。「春はもうすぐそこまで来ている。物事が回復して幸運に向かう。」という意味です。

書は外国人にウケがいいので、桂月はこれから海外に向けて作品を作ったり、日本への旅行者向けの体験イベントを展開予定です。

ハヤテノコウジの今後の展開

お買い上げいただいみなさまから、いろんなご要望をいただきました。

  • スケッチジャーナルの実物、そのものが欲しい
  • スケッチジャーナルを転写した作品が欲しい
  • 展示したスケッチジャーナル全てをZINEにして欲しい
  • スケッチジャーナルの本を出して欲しい
  • マンスリー絵日記のZINEが欲しい
  • ワークショップや教室で作り方を学びたい

ありがとうございます。

ということで、いろいろとサービス化していきますね。

すぐに取りかかること!

  • ハヤテノ日常画帳4(ZINE)を出す
  • マンスリースケッチジャーナル(ZINE)を出す
  • ワークショップやトークショーをどんどんやる
  • 出版企画書を出版社に送る

一番近いトークショーはこちらです!

ハヤテノコウジとオーディナリー
手描きノートで新しい自分になる(オーディナリー主催)
日 時  2017年11月25日(土)13:00-14:30(開場12:45)
会 場  GALLERY KUBOTA 別館 3階
定 員   12名
申し込みフォーム

出展作品はこちらで購入可能です!

万年筆スケッチ紀行(北欧4都市編)

デザインフェスタにも出した「万年筆スケッチ紀行(北欧4都市編)」はウェブショップで購入可能です。この画像をクリックして移動できます。

ということで、いろいろ頑張りますので、
よろしくお願いします〜!

(文:ハヤテノコウジ)