(作品紹介)正方形の消しゴムがあれば、簡単にできるパターン画

消しゴムはんこ、という手法は2008年くらいから解説本がたくさん登場して、とても身近な手法となりました。カッターや彫刻刀でいろいろとデザインするのも楽しいのですが、削る作業を全くしないで、消しゴムそのままの形でパターン画を作ることができます。必要なのは、断面が正方形の消しゴムと、消しゴムはんこ用のインクです。正方形の消しゴム、というのはなかなか見つかりませんでしたが、私はプラス株式会社の「W AIR-IN」を発見、これで簡単なパターンをいろいろ作っています。

たとえば、交互に押せばタイルのようなパターンができあがります。これは私の好きなカフェの模様。

読み込み中

正方形の消しごむで押すだけの、簡単パターン。タイルっぽく。 #消しごむハンコ #消しゴムはんこ

Instagramで閲覧

そして、金箔っぽいこともできます。

読み込み中

正方形の消しごむで押すだけの、簡単パターン。 金色のインクをランダムに押す、金箔っぽく押してみた。光を当てると輝きます。#消しごむハンコ #消しゴムはんこ #stamp #pattern

Instagramで閲覧

たった1つの消しゴムですが、四角い、あるいは菱形のパターンを押す事ができます。あなたのノートにいろいろなパターンを押して、楽しんでください。

(文・絵:ハヤテノコウジ)