自由大学「スケッチジャーナル学」1回目レポート

自由大学「スケッチジャーナル学」1回目

5月12日(土)から自由大学で始まりました、ハヤテノコウジ教授による「スケッチジャーナル学」。5回連続講義の第1回目から大いに盛り上がりました〜!

自由大学のキャンパスがあるのは、表参道交差点近くにある、COMMUNE 2ndです。

自由大学のキャンパスがある、表参道のCOMMUNE 2nd.

このスポットはオシャレなお店がいろいろあります。フードからアルコールまで揃ってます。
シェアオフィスも開設されています。

自由大学のキャンパスのひとつ、水平教室。

自由大学のキャンパスのひとつ、水平教室が「スケッチジャーナル学」の舞台です。

誰もいない教室で、教授のボクがひとりでワクワクしていましたよ。

ハヤテノコウジのスケッチジャーナル作品10年分の一部。

5月12日(土)は初日ということで、5回コースの説明と自己紹介、そしてハヤテノコウジのスケッチジャーナル作品10年分の一部を鑑賞していただきました。

ハヤテノコウジが考案した「フレーミングスケッチ」を体験してもらい、みんなで1週間の楽しいトピックスをスケッチして共有しました。

ニコニコが止まらない生徒さんたち。

先生うれしいです。

次回は5月19日(土)13時スタートです。

参加できなかった生徒さんには、12時から補講しますよ〜!

【ハヤテノコウジの活動】
活動やお仕事情報はこちら

お仕事のご依頼はこちらから。