銀座・伊東屋B1会場でのモレスキン作品展示

銀座・伊東屋でのモレスキン作品展示終了。マイモレスキンが帰還。

銀座・伊東屋にて開催された「モレスキン ポップアップストア(期間限定、5月13日(土)〜5月26日(金)/銀座・伊東屋 G.Itoya B1F !nspiration Hall)」にて、ハヤテノコウジのモレスキン作品8点を展示されるという夢のような出来事が、終わってしまいました。

期間中はたくさんの友人・知人、SNSのフォロワーさんたちがが会場に足を運んでくださったようです。

作品をご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。

この記事では、展示を振り返りながら、展示作品の解説をさせていただこうと思います。

モレスキン作品と会場のコラボレーション

大好きな銀座・伊東屋さんに、自分のアート作品が飾られるのはとても幸せなことです。

思えばこの作品は、モレスキンという手帳・ノートをキャンバスに、線を描くペン、着彩する色鉛筆やカラーマーカー、写真などを貼り付ける糊などなど、全て文房具でできています。きっと文房具たちも聖地での展示がうれしかったことでしょう。間違いありません。

私のモレスキン作品は、日本各地のさまざまな文房具スポットで展示されて来ました。

展示が終わって戻ってくると、いつも不思議な雰囲気をまとってくるような気がしています。

作品を見た方の思い、会場の空気などを吸い込んできたかのような。

アート作品を見ていただく、触れていただくといい味わいが出てくることもあるので、私の活動自体もアートの一環なのかもしれません。

展示作品の解説

銀座・伊東屋B1会場でのモレスキン作品展示
上:自分の愛用する文房具のイラストマップ。(ART PLUS スケッチブック
ハードカバー Large ブラック)下:2016年3月〜2017年3月まで続けたマンスリー絵日記。1日1絵でトピックを表現。(日本語版 マンスリー ダイアリー|ハードカバー Pocket ブラック)
銀座・伊東屋B1会場でのモレスキン作品展示
上:麻布は坂が多い、ということで麻布の坂めぐりを実施した時のスケッチジャーナル。(Evernote スケッチブック|ハードカバー ドット方眼 Large ブラック) 下:日常でおいしかったグルメをエッセイと送るスケッチジャーナル。(ART PLUS スケッチブック
ハードカバー Large ブラック)
銀座・伊東屋B1会場でのモレスキン作品展示
上:北欧4都市で撮影した風景写真を元に、万年筆で描いた48枚のポストカードを、ポケットサイズのモレスキンに収めた作品。(プロジェクトプランナー)下:デンマーク旅行で撮影した照明器具のアルバム。展示ページは「フレデリクスボー城」。(プロジェクトプランナー)
銀座・伊東屋B1会場でのモレスキン作品展示
上:1冊丸ごとストックホルム(スウェーデンの首都)旅行記。写真はドロットニング宮殿のスケッチ。(ヴォヤジュール トラベル ノートブック|ハードカバー Medium ナチュラルブラウン )下:1冊丸ごとオスロ(ノルウェーの首都)旅日記。現地で作成し、全ページをパイロットのフリクション(ブルーブラック0.5)で描いている。(カラー ノートブック|ハードカバー プレーン Large )

スケッチジャーナルの主な画材は次の通りです。

線画(ステッドラー ピグメントライナー 0.1~1.0 ブラック/パイロット フリクションボールノック フリクションボールビズ 0.5 ブルーブラック/LAMY LOGO ブルーブラック/ファーバーカステル ピットアーティストペン/)
着彩(スタビロ Pen68 色鉛筆他/リキテックスマーカー スリム各色/ゼブラ マイルドライナー各色/ファーバーカステル 水彩色鉛筆/サクラクレパス クーピーペンシル)

いかがだったでしょうか? あなたも描いてみたくなりましたか?

今後も展示やワークショップを実施していきたいと思います。ブログをチェックしてくださいね。

(文・写真:ハヤテノコウジ)