自分の「いいね!」を採集する-ヒトコマスケッチ

hitokoma_image01

[絵心、芽生える。ヒトコマスケッチ]
自分の暮らしで出会う、ささやかな瞬間を採集する。そこからスケッチの楽しさが始まります。

「測量野帳(コクヨ)」というノートに、消しゴムで作った自作フレームを押す。

そこに日頃より集めていた、記憶のかけらを描いていく。

ただそれだけを見開き31ページ、31時間をかけて作った作品のとあるページです。

小さいフレームに描く「ヒトコマスケッチ」は、いったんは心の奥にしまってある、絵心の芽を育てます。

これから31作品の紹介を続けながら、たった一コマのスケッチが生む創作のココロについて、書いてみたいと思います。

(絵・文:ハヤテノコウジ)

コンテンツ販売中!