ジェットエース 鉛筆付 紺 A1145

(手帳)もう手放せない!サッと取り出してメモができる鉛筆付きミニミニ手帳「ジェットエースA1145」

ハヤテノコウジはいろいろとアイデアが閃くタイプです。トイレに行ったときや、満員電車で移動中、ランチの途中、飲み会の途中などでアイデアが閃きます。じっとしているとアイデアがでてこないのに、ウロウロしているといろいろでてくる。そんな人なので着想を逃すまいと必死に生きています。ああ。

今までは小さいメモを鞄に入れて使っていました(出すまでに時間がかかります。ペンも必要です)。身動きが取りにくい状態ではなかなかスムーズにはいきません。常に携帯していてペンがいらないスマホに入れていました(パスコードを打ってメモアプリ開いてフリック入力して、えーと、えーと)。ああ。

そんな「ああ」な毎日を送っていた私ですが、ジェットエースというミニミニ手帳の存在を教えてもらって、ちょっと「おお」に変わってきました。というお話をお送りしたいと思います。

ジェットエース 鉛筆付 紺 A1145
ジェットエース 鉛筆付 紺 A1145

着想とメモがつながる速度がはやい

そこで私の文房具師匠が著書でも紹介していて、ご自身でも使っている「ジェットエース」を導入してみました。するとどうでしょう。「ササっとメモ」が実現できたではありませんか。感動です。もうこの2週間くらいメモが楽しくて仕方ありません。正式には「ジェットエース 鉛筆付 紺 A1145(ダイゴー)」です。詳細はダイゴー様のページをご覧いただくとして、サイズが90×51mmで142ページあります。ぺりっと切り取るのではなく、手帳としてポケットに入れておける。ちいさいから気にならない。鉛筆としおり付いているからそれだけでメモができる。日本的。小さい中に再現する基本機能。素晴らしいです。



着想からメモが楽

ということでその思いを図解してみました。

jet-aceのおかげですぐにメモがとれる、スケッチもできる、見返してタスク化したりアイデアノートに転記する、が楽になりました。私は後ろの左ポケットに入れています。
jet-aceのおかげですぐにメモがとれる、スケッチもできる、見返してタスク化したりアイデアノートに転記する、が楽になりました。私は後ろの左ポケットに入れています。

あなたもメモ帳コーナーで見つけましたら、ぜひいちど手にとってください。手のひらに納まるサイズ感はちょっといい感じですよ〜。それではまた。

(文・絵:ハヤテノコウジ)
@hayatenokouji をフォローしよう!)