友達へのウェディングノート、としてのモレスキン

友達へのウェディングノート、としてのモレスキン

デザイン文具を扱うオンラインショップ「Kaumall Brand & Design」に提供している、ハヤテノコウジのモレスキンアートをご紹介します。今回は「友達へのウェディングノート」としてのモレスキン活用です。結婚式や結婚パーティーに参加すると、素敵なシーンがたっぷりありますね。写真撮影はプロに任せて、後日ゆっくりと名シーンを絵にしていく。そして同席した人たちのコメントも書いてもらう。そんなモレスキンが完成したら、新婚旅行から帰ってきたタイミングで新郎新婦に渡す、なんていうのはかっこいいんじゃないか、ということで見本を描いてみました。

結婚する2人、というのをイメージしたのがこちら。
友達へのウェディングノート、としてのモレスキン

ハヤテノコウジが考案し、便利で楽しいスケッチ手法として提唱している「フレーミングスケッチ」を使った事例でもあります。先に型紙をつくっておいて、それを元にフレーミングしていきます。吹き出しフレームは便利です。

作品提供:
モレスキンで創る、ハヤテノコウジの世界(Kaumall Brand & Design)

オリジナル作品集を作っています。:
ハヤテノ日常画帳
ハヤテノ日常画帳2
ハヤテノ日常画帳3