簡単!楽しい!マンスリー絵日記の始め方と続け方

マンスリー絵日記

マンスリーカレンダーを使ったスケッチジャーナル「マンスリー絵日記」について大きな反響があったので、まとめてみました。

マンスリー絵日記が大反響

無印良品の「上質紙フリーマンスリー・ウィークリースケジュール A5」のマンスリーカレンダーページに、「ファーバーカステルのPITT artist pen」で描いたマンスリー絵日記を投稿したら。

なんと。

48万インプレション超え!(ユーザーがTwitterでこの投稿を見た回数)

びっくりです。

半月分のマンスリー絵日記の空欄を、2時間半かけて埋めた後に、Twitterに投稿したのでした。

なんかボクにも、応援のファンファーレが聞こえた気がしました。

ということで、やり方を紹介したいと思います。

銀座・伊東屋B1会場でのモレスキン作品展示

上:自分の愛用する文房具のイラストマップ。(ART PLUS スケッチブック
ハードカバー Large ブラック)下:2016年3月〜2017年3月まで続けたマンスリー絵日記。1日1絵でトピックを表現。(日本語版 マンスリー ダイアリー|ハードカバー Pocket ブラック)

マンスリー絵日記を描く場所は?

だいたい次のような場所だと思います。

  1. 自分が持っている手帳のカレンダーページ(カレンダーを使っていない場合)
  2. マンスリーダイアリー本体(月間カレンダー型の手帳)
  3. マンスリーノート(日付や曜日が印刷されていない、カレンダー枠だけのノート)
  4. ダイアリーステッカー(月間ダイアリーが印刷されたステッカー)
  5. フリーノート(ノートに自分で枠を作ってカレンダー化)

スケジュールは週間ページや日間ページに記入するので、月間ページは使っていない。
という訳で月間ページに絵を描いている人がいます。

ボクはマンスリー絵日記専用にマンスリーダイアリーやマンスリーノート(無印良品で手に入る)を買います。

さらにフリーノートに枠を描いてオリジナルのカレンダーノートを作ることも。

フリーノートに貼って使うダイアリーステッカーも大変便利で、「カスタムダイアリーステッカーズ/グリーティングライフ」という商品があります。

マンスリーダイアリー(モレスキン日本語版)

マンスリー絵日記に描く内容は?

いろんな手帳愛好家の投稿を見ていると、次のようなテーマが多いですね。

  1. 自分トピックス(その日に買ったもの、食べたもの、行った場所)
  2. ワクワクコレクション(楽しかった、嬉しかった、美味しかったを日付無視で)
  3. 食レポ(その日に食べたもの)
  4. ファッションコーディネート(その日に着たファッション)
  5. 子育て中の様子・出来事
  6. ペットの様子・出来事

ボクがやっているのはワクワクコレクションです。

マンスリーのモレスキン絵日記。フレーミング手法で2ヶ月分の記憶から厳選してお送りしています。

マンスリー絵日記はいつ描くの?

あなたの自由です!

  1. 寝る前に描く
  2. 空き時間に描く
  3. 1週間まとめて週末に描く
  4. 上旬、中旬、下旬ごとに描く
  5. 1ヶ月まとめてじっくり描く

僕はだいたい半月ごとに、スマートフォンの写真やメモ、スケジュールを見ながら、

何があったっけなー?

と思い出しながら描くのが好きです。パズルをやっている気分。

マンスリーダイアリー(モレスキン日本語版)

マンスリー絵日記のやり方は???

まず、線だけか色を付けるかを考えます。

楽なのは下書きをしないで、

線だけで表現する。

それをフリクションボールペンなどの「消えるボールペン」で描くのをオススメしています。

修正可能ですので、下書きをする必要がありません。

下書きすると時間が2倍かかってしまうので・・・

とことんキレイに作りたいという方はシャープペンシルで下書きをして、

好きなインクで万年筆画にチャレンジするとかっこいいと思います。

着彩してカラフルにしてもいいし、多色ボールペンでポップさを出すのも楽しいです。

ちなみに、よく質問されるのは

「ネタがない日はどうすればいいの?」

ということ。

縦横に数日分のスペースで1テーマ描いてもオーケーです。

好きなコトバ、なんとなくスケッチ、シール貼っちゃう、色で埋めちゃうなどもオーケーです。

モレスキン マンスリー絵日記

そして、マンスリー絵日記の効果

小さいスペースに、ちょっとしたスケッチ。

ラクガキ気分での気楽さ。

埋まる楽しさ、パズル感覚。

まとめて見ると、自分の新発見。

もっと絵を描きたいという好奇心の芽生え。

そして、

ワクワクの確認です。

「何もない日なんて、意外とないんだな。」

「ささやかな幸せってのも、いいもんだな。」

あなたが、こんな感じでつぶやいてくれたら、ボクの目的達成です!

ぜひチャレンジしてください。

(文・絵:ハヤテノコウジ)