モレスキンのスケッチアルバムを逆から使ってみたら、しっくりきたというお話。

モレスキンのアートシリーズが「ART PLUS」として整理されたときに、はじめて登場した「スケッチアルバム」を購入、使い終わりました。

自分がモレスキンに絵や文を描いているとき、常に「雑誌みたいなノートにしたい」という思いがあります。素人ながらレイアウトについて勉強してみたり、お気に入りの誌面を参考にしてみたり、努力を続けてきました。モレスキンは普通は左からスタートして「横組」として使って行きますが、スクエア型のスケッチアルバムでは、「縦組」の絵日記にしたいと思い、逆の右から描いてみました。手書きの文章を縦書きにして構成したので、結果として満足のいく作品になったと自画自賛しています。

こちらの作品からいくつか選んで、久しぶりにZINEを作ってみます!詳細は後日に。

モレスキンのスケッチアルバムを1冊使い終えたので、主要ページをデータ化。

モレスキンのスケッチアルバムを1冊使い終えたので、主要ページをデータ化。

(文・絵:ハヤテノコウジ)