イベント

銀座・伊東屋のインクイベントで、Pelikan万年筆の実演を担当

銀座・伊東屋で開催されたインクイベント「INK,Ink,ink!」。万年筆愛好家やインク大好きな人たちで賑わったイベントで、Pelikanのm205デモンストレーターを使った実演を担当しました。ロイヤルブルーに惚れ込んでしまった僕は、万年筆スケッチの虜になりました。

大好きな伊東屋でイベントとか、最高だ

"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day
なんという嬉しいオファーでしょうか。大好きで通いまくっている銀座・伊東屋のイベントで、1日だけ「ハヤテノコウジDAY」を設定いただきましたよ。あー文具ファンやっていてよかったー。
 
"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day m205デモンストレーター
今回の実演で使うのは、ペリカンの万年筆「m205」です。ピストン吸入式が採用されていて、インクを入れたり掃除したりがとてもラクラク!
"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day m205デモンストレーター
会場では、実際にピストン吸入を試すことができました。くるくる回す。インクが入っていく。
"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day 
準備したフレーミングスケッチのテンプレートを並べて、本番を待ちます。
ハヤテノコウジの役割は、ペリカンのm205デモンストレーターの素晴らしさを、自分の画法と体験を通じてイベント参加者にご理解いただくことです。イベントまでにプロダクトとじっくりと向き合って、手に馴染むまでスケッチや筆記をしました。
 

ガンガンに力いっぱい描いても大丈夫な、強いペン芯が最高


本番前にちょっと緊張した面持ちのハヤテノコウジ。
 


ライブなスケッチは喋りがイケる時は絵も乗ってきます。実演する素材に、当日のランチに食べたナポリタンを選んでしまって、(実は)ちょっと焦っているハヤテノコウジ。
 

ロイヤルブルーな作品たち

事前に制作したスケッチを教材に、ペン先のサイズやドローイングのアレンジ方法を解説。1色でも表現の幅を広げることができることをお伝えしました。
 
"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day m205デモンストレーター作品
ハヤテノコウジお得意のフレーミングスケッチ。
"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day m205デモンストレーター作品
文具店のイベントなので、文具スケッチを描いてみました。
"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day m205デモンストレーター作品
万年筆を持つと文字を書きたくなる。ペリカンm205でもっと筆記が好きになった。
"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day m205デモンストレーター作品
ペン先を4つ使って、メリハリをつけることができました。

銀座・伊東屋1Fのドリンクが美味しい

"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day 伊東屋のレモネード
実演中はレモネードをいただきました。フレッシュ!フレッシュ!大好きな味です。

そして今日のスケッチジャーナル

"銀座・伊東屋 Pelikan × ハヤテノコウジ Day 絵日記
実は事前に作った作例で、会場で展示していました。万年筆スケッチなので、文字と挿絵を組み合わせて楽しみたいですね。
 
これからも持ち歩いてアウトドアでスケッチしたいと思います。
 
 
素敵なイベントにお誘いいただいた伊東屋様、ペリカン様、ありがとうございました!
実演やデモンストレーションなどのご依頼、お待ちしております!
https://sync-ideas.net/contact
 
 
(ハヤテノコウジ)