【充実時間!】「食べ歩きスケッチ展示」「スケッチおやつ会」レポ

食べ歩きスケッチ展示

12/11-12/17の1週間、表参道で開催されたクリスマスイベントの中で、ボクも企画展開させていただきました。ちょっとだけ振り返ってみましょう。

全国の和紙にスケッチした作品

イベント主催者から、和紙を提供されました。
ここに思い出に残る食べ物を描き、会場の壁に展示しました。
和紙は産地によって色や厚さが異なります。
来場者からは、いい味が出ていると評価いただきました。

日本全国の和紙に描いた食べ歩きスケッチ作品の中で、反応があった作品。

おやつをスケッチするイベント

展示に合わせて、ボクが選んだおやつ(実際にはパウンドケーキ)をみんなでスケッチして、
そのあとに食べて楽しむ「スケッチおやつ会」を開催。
壁の食べ歩きスケッチやスケッチジャーナル作品をサンプルに、道具や画法について解説しました。
小さいフレームの中で表現された食べ物スケッチは、それぞれの個性が出て素晴らしい。

スケッチおやつ会でスケッチしたおやつと作品。

スケッチおやつ会でスケッチしたおやつと作品。

ということで、2017年はいろいろなイベントや展示会にお誘いいただいて、充実の表現時間を過ごすことができました。
2017年も面白い展開がたくさんありそうなので、お楽しみに!

(文・写真:ハヤテノコウジ)