日帰り旅のスケッチ散歩

日帰り旅のスケッチ散歩

日帰り旅行になると、たくさんの散歩散歩をすることができます。昔の作品を振り返ってみましょう。

駅をスタート地点として、あらかじめ設定した見所を目指します。その途中の散歩はジグザグに展開し、きになるものをどんどん撮影したりメモに記録したり。

鎌倉散策 2012年

鎌倉散策 2012年

鎌倉はできる限り週1で行きたいお気に入りの場所です。午前中の早めについて現地で朝食を食べて、22時過ぎまで飲んで帰ってくるパターンが最高です。東京から電車で片道60分の距離。滞在時間が長いので、まる1日散歩して美味しいものを食べています。

ハーブ園でたっぷりとハーブを観察した昼下がり 2013年

ハーブ園でたっぷりとハーブを観察した昼下がり 2013年

埼玉県飯能市にあるハーブ園に行った時の作品。移動時間は往復で4時間ほど。ハーブ園内は美しいハーブが育っていて、歩いているだけで気持ちよくなっていました。ハーブ園には素敵なレストランがあって、そこでランチを楽しむ。1つの施設でゆっくりと滞在するのもいいですね。

静岡旅行 グルメ編 2013年

静岡旅行 グルメ編 2013年

静岡は自然と都会が絶妙に融合した街です。街角の町名や通りの名前から歴史を感じます。そしてグルメの宝庫。温泉もありますので、日帰り旅をして気分転換に行きます。

ハヤテノコウジ作品:熱海旅行のグルメの思い出をイラスト化。フレームは自作の型紙で作成した。(提供先:旅行雑誌「TRUNK」)

熱海旅行のグルメの思い出。 2014年

熱海はここ数年で人気が復活した気配のある観光地です。東京駅からは「快速アクティー」に乗って95分。街からすぐの山からの絶景がたまりません。1泊してのんびりと過ごす、日帰りで目的を絞って楽しむ。どちらも自由自在な温泉地です。

日帰り旅行の場合は見開き3つくらいのスケッチジャーナルができます。旅の後にどの思い出を描こうかな、とネタを考えるのも楽しいです。あなたも旅行ライター気分で楽しんでください。

(文・絵:ハヤテノコウジ)