海外旅行のスケッチ散歩

海外旅行のスケッチ散歩

海外旅行で描いたスケッチジャーナル作品を振り返ってみます。

インテリアデザインのコペンハーゲン

デンマークの街は建物内部はオシャレなインテリアが置いてあって、すごく落ち着いた雰囲気が漂っています。
首都コペンハーゲンから電車に乗ってお城をいくつか巡りました。
すごく豪華で感動!散歩するだけで写真スポット満載な街ばかりです。
こちらもチェック→ デンマーク旅行の記事

デンマーク旅日記

海辺の移動を楽しむストックホルム

ストックホルムは見所が多く、旧市街地区のガムラスタンが面白すぎて毎日散歩した!
フェリーに乗って島巡り。風景の移り変わりがとても美しく、風が気持ち良いです。
こちらもチェック→ スウェーデン旅行の記事

ストックホルム旅日記

街の自然とアートのオスロ

オスロは都会と自然が近くて、フィヨルドな湾岸の雰囲気が他の北欧とはちょっと違う感じ。
コーヒーが美味しくて飲みまくりです。そしてムンクの「叫び」も実物を見ました。
ヴィーゲラン彫刻公園もいろんな表情をした人間の彫刻を楽し見ました。
こちらもチェック→ オスロ旅行の記事

オスロ旅日記(モレスキン)

白夜の夏、雪の輝きの冬のヘルシンキ

フィンランドの夏の楽しみは白夜です。日暮れが遅くずっと明るい雰囲気を楽しめる。
ハイテンションが続きます。冬は逆にすぐ暗くなっちゃうけど、太陽が積もった雪を照らします。
それはそれはとても神秘的な美しさを味わえます。
こちらもチェック→ 冬のフィンランド旅行の記事

冬のヘルシンキ旅日記 DAY6イメージ

海外旅行に持っていく画材の例

これは旅行専用モレスキン「ヴォヤジュール」をスウェーデンに持参した時のセット。
これだけで色付きの旅日記を描くことができ、紙資料も現地でカットして貼り付けます。
こちらもチェック→ ヴォヤジュールの記事

海外旅行の道具

海外旅行は小さな散歩がたっぷりと集まった、充実の体験をもたらしてくれます。
だいたい1冊丸ごと旅日記を作ることができます。

海外旅行で集めたネタがある方は、ぜひ旅のスケッチジャーナル作成にチャレンジしてくださいね。

(文・絵:ハヤテノコウジ)