もっとワクワクを繰り返すノート遊び

せっかくだから買ったノートは使いたい!でも描くことがない。。。そんなあなたに楽しみ方のご提案です!

良いねノート

「うれしいなぁ〜」「楽しかったなぁ〜」「おいしかったなぁ〜」という思い出を、ノートにまとめていく方法。枠はカードなどで作ります。
あとで見返すと喜びがよみがえってきますよ。

場所コンボ

あの街に行ったらここを周ればかならず楽しい。そんなお店を街ごとに描いておく方法。コンボを決めていい気分になってね。

ルートダイアリー

散歩や散策のルートをメモしておいて、そのルートをノートにまとめる方法。歩いたところをまとめて読める面白さです。

フレーミングスケッチ

フレームをノートに描いて、それぞれの枠にスケッチする方法。ボクは消しゴムはんこ材料で額縁フレームを作っているので、それを使います。ギャラリーみたい!

消しゴムハンコ素材で作ったフレーム

Kouji Hayatenoさん(@hayatenokouji)がシェアした投稿 –

酔いスケッチ

お酒を飲んでいる時に、酔っ払いながらスケッチするとなんだか楽しいのです。1度やると癖になります。

ノート旅

旅行中にノートを携帯して、旅日記を作りながら移動する旅のスタイル。描き終えたらその場でSNSにアップします。

ストックホルム滞在、5日目のモレスキン絵日記。フェリーに乗って西へ、水辺の宮殿に行きました。王室から国民まで、水の都で暮らしている、そんな生活を感じました。 スウェーデン国民の7%が船を持っているそうです。 #ハヤテノ北欧旅 #moleskine #mymoleskine #sketchjournal #sketching #diary #モレスキン #sketchbook #スケッチブック #ハヤテノコウジ #食べ物スケッチ #食事絵日記 #絵日記ノート #モレスキン絵日記 #STABILO #スタビロ #dailydiary #デイリーダイアリー #アナログブロガー #フレーミングスケッチ #ぺんてる #旅日記 #ハヤテノ北欧旅 #ストックホルム #スウェーデン #北欧 #北欧旅行

Kouji Hayatenoさん(@hayatenokouji)がシェアした投稿 –

ノートがモデル

ノートを被写体にしてみると、見ている人もそこにいるような錯覚が生まれます。

文字コレクション

お気に入りのお店のロゴやタイポグラフィーをコレクションする方法。それ自体がアートなので、コラージュするとなお楽しい!

自分がよく行く店のロゴを貼るだけでも楽しい!

Kouji Hayatenoさん(@hayatenokouji)がシェアした投稿 –

グルメノート

おいしかったグルメをひたすら描くノートを作る方法。描いているうちにどの画材な何の食材に合うのか、なんてわかってきます。

散歩画報

街を散歩して気になるシーンやオブジェクトを撮影して、それを元に作る方法。街の賑やかさを再現できます。

池袋をスケッチ散歩、その1

Kouji Hayatenoさん(@hayatenokouji)がシェアした投稿 –

すきまネイチャー

街角のスキマにいる雑草たちは、なかなかの存在感!翌日には刈られてしまうこともあり、儚い都会の自然に注目する遊びです。

バレットジャーナル

ただいま流行中の記述方法。スケジュールとタスクを数ヶ月分抑えながら、毎日のやるべきことに集中できます。
詳しくは下記動画をチェック!

http://bulletjournal.com/

いかがでしたか?
やってみたい方法は見つかりましたでしょうか?

ぜひおうちにあるノートを開いて、書いてみてくださいね。

(文・絵:ハヤテノコウジ)