「絵心が輝きだす瞬間」を見た!「手帳スケッチ・スタート講座」レポ そして追加講座。

手帳スケッチ・スタート講座

1月14日(日曜日)に、「自分の手帳に、ちょっとしたスケッチを描きたい」ビギナーの方を対象としたスタート支援講座を行いました。とても素敵な時間のレポです。

絵を描きたい、それぞれの夢

午前、午後と開催したスタート講座は、下記の構成で実施しました。

  • はじめに(参加者自己紹介)
  • 手帳スケッチ事例紹介
  • 手帳スケッチ作成手順
  • 参加者の使い方共有
  • おわりに(感想、豊富など)

手帳スケッチを10年間続けているハヤテノコウジの、作品と制作裏話、
その過程で得た創作のコツをトークしました。

何を描きたいか、なぜ描きたいのか、どこに、どのように、どんな夢のために?

参加者それぞれの思いをお聞きできたのも有意義でした。

手帳スケッチ・スタート講座

過去の事例をもとにテクニックを紹介するので、とてもわかりやすいと
評価いただきました。

それぞれのやりたいことに、こんな感じで助言しました。

  • 趣味活動のネタを、もっと面白く表現したい→型紙テンプレートを作って続けやすくする
  • 子育て絵日記の、空きスペースを埋めたい→自分なりの特集コーナーを作る
  • 将来は紙芝居コントをやりたい→自分と相棒のキャラクターを作って遊んでみる
  • 文章量を圧縮するために図解をしたい→スケッチとキャプションで表現する

参加者同士の情報シェアも有意義でしたね。

ということで・・・・・

好評につき、また開催します!

【1/20-1/21追加】今年から始めよう!手帳スケッチ・スタート講座2

本講座はビギナー向けです。

手帳やノートに、ちょっとスケッチをしてみたい方へ。
楽しく、自分らしく文字で記録したい方へ。

10年間、手帳スケッチを続けてきたハヤテノコウジが、そのコツと
始め方、続け方、失敗の修正方法などを伝授します。

手帳スケッチの種類や、作り方の手順、コツを開設します。

クービック予約システムから予約する

▪️こんな人にオススメ:
手帳スケッチを始めてみたい、手帳スケッチを今年こそ続けたい、手帳スケッチ作成のコツが知りたい、手帳、ノート、文房具について語りたい など

▪️内容:
はじめに(参加者自己紹介)
手帳スケッチ事例紹介
手帳スケッチ作成手順
参加者の使い方共有
おわりに(感想、豊富など)

▪️所要時間と人数、費用:
90分(各回4名まで) 1,000円(現地にて)

開催日:1月20日(土曜日)と21日(日曜日)
開催時間:
10時30分〜12時/14時00分〜15時30分/17時30分〜19時

▪️会場:
九段下のシェアオフィス内ラウンジにて
※申し込み後に地図をメールいたします。
※市ヶ谷駅、九段下駅から徒歩10分程度です。

クービック予約システムから予約する

▪️注意事項
同講座の前後や講座中に、参加者へのセールス、勧誘などを行う行為はご遠慮ください。