【イラスト自習小話】ジス・イズシリーズ、の絵がかわいくてかわいくて。

すべて独学で見よう見まねでやってきた私。
絵の描き方、考え方をどうやって学んだのだろうか、とふと思って、振り返ってみるシリーズ!

気にいった絵や、絵本を見つけたら、じっくりと読んでみる。まねすることができなくても、その世界観は目から脳へと入り、こころに刻まれるような気がします。図書館で、「ジス・イズ・ロンドン」「ジス・イズ・ニューヨーク」という絵本を見つけて、町並みの描き方とか、世界の街の様子とか、ワクワクしながら読みました。いい意味での抽象化ってどのようにすればいいのか、そんなことを学べた感じでした。そして、この外国の街を紹介する内容に、世界の誰もがわかる表現で、抽象的に、デフォルメしてものごとを表現する難しさと素晴らしさを知りました。さあ自分でもこんな本を描いてみたいぞ!と熱い気持ちが芽生えてきた、たしか4年くらい前の春でした。

ジス・イズ・ロンドン[改訂版] (P‐Vine BOOKs)
ジス・イズ・ロンドン[改訂版] (P‐Vine BOOKs)

ジス・イズ・ニューヨーク
ジス・イズ・ニューヨーク

ジス・イズ・ローマ ジス・イズ・ローマ
ミロスラフ サセック 松浦 弥太郎

ジス・イズ・ヴェニス ジス・イズ・ミュンヘン ジス・イズ・ギリシャ ジス・イズ・ユナイテッドネイションズ(国連) ジス・イズ・ロンドン[改訂版] (P‐Vine BOOKs)
by G-Tools

【イラスト自習小話】デンマーク旅行で「大いなる刺激」を受けた場所

デンマークの首都、コペンハーゲンの風景

すべて独学で見よう見まねでやってきた私。
絵の描き方、考え方をどうやって学んだのだろうか、とふと思って、振り返ってみるシリーズ!
前回の「点と線で作る世界」では、山下清さんがヨーロッパを旅行した際のエッセイがとても面白く、点描の手法に影響を受けた、と紹介しました。ヨーロッパつながりのお話です。デンマークの首都、コペンハーゲンの美術館でアートを楽しんでいた時のこと。ある部屋で、私はその雰囲気にくぎづけになってしまいました。

続きを読む 【イラスト自習小話】デンマーク旅行で「大いなる刺激」を受けた場所

【イラスト自習小話】点と線で作る世界

点と線で作る世界

すべて独学で見よう見まねでやってきた私。
絵の描き方、考え方をどうやって学んだのだろうか、とふと思って、振り返ってみるシリーズ!

独創的なちぎり紙細工で知られており、その個性的なキャラクターはテレビドラマにもなったことで有名な山下清さん。私もテレビドラマを見た事があります。どのお店で買ったのか、すっかり忘れてしまったのですが(京都の恵文社だったかガケ書房だったか・・・)、山下清さんがヨーロッパを旅行した際のエッセイを持っています。

続きを読む 【イラスト自習小話】点と線で作る世界

【イラスト自習小話】影を意識した瞬間

影を意識した瞬間があった

すべて独学で見よう見まねでやってきた私。
絵の描き方、考え方をどうやって学んだのだろうか、とふと思って、振り返ってみるシリーズ!

影、を描くようになったきっかけのお話です。

続きを読む 【イラスト自習小話】影を意識した瞬間

【イラスト自習小話】「どこから描き始めるか」で決まるスケッチとドローイング

howtosketch

すべて独学で見よう見まねでやってきた私。
絵の描き方、考え方をどうやって学んだのだろうか、とふと思って、振り返ってみるシリーズ!

【イラスト自習小話】色彩が気になっていく過程の続きです。スケッチ方法をどうやって学んだか、というお話です。

続きを読む 【イラスト自習小話】「どこから描き始めるか」で決まるスケッチとドローイング

【イラスト自習小話】色彩が気になっていく過程

color-image_001

すべて独学で見よう見まねでやってきた私。
絵の描き方、考え方をどうやって学んだのだろうか、とふと思って、振り返ってみるシリーズ!

【イラスト自習小話】ガイドをレイアウトに使う「グリッド」の続きです。

レイアウトを勉強したあとは、色彩について基礎を知ろうと思いました。

続きを読む 【イラスト自習小話】色彩が気になっていく過程

【イラスト自習小話】ガイドをレイアウトに使う「グリッド」

grid_001

すべて独学で見よう見まねでやってきた私。
絵の描き方、考え方をどうやって学んだのだろうか、とふと思って、振り返ってみるシリーズ!

【イラスト自習小話】描けるようになるために学んだこと。「レイアウト」の続きです。

「グリッド」という、初めて聞いた言葉について、本を読みました。

続きを読む 【イラスト自習小話】ガイドをレイアウトに使う「グリッド」