冬のヘルシンキ旅日記_1日目 #ハヤテノ北欧旅 #北欧

ヘルシンキの顔、美しいヘルシンキ大聖堂は女神だ。

2017年、冬のフィンランド旅行を満喫してきました。北欧好きを続けて10年以上、冬のシーズンをまだ、味わっていなかったのです。ながいながい旅日記の最初に伝えておきます。冬のフィンランド、素晴らしいです。夏の白夜と逆で、太陽が出ている時間が少なく、雪もあります。それが幻想的な都会の風景を生み出します。ロマンティック。我が家では毎年2月にフィンランドに行こうと決めました。夏はきまぐれに北欧のどこかを旅する予定です。

ながいながい旅日記は、時系列の旅日記と、テーマごとのコラムで構成していきます。

それでは、いきます。

続きを読む 冬のヘルシンキ旅日記_1日目 #ハヤテノ北欧旅 #北欧

【冬のフィンランド旅行】デイリーダイアリーで振り返るダイジェスト #ハヤテノ北欧旅

2017年、冬の北欧を味わうために訪問したフィンランドの首都、ヘルシンキ。冬だからこそ味わえる、幻想的な風景。そしてフィンランド人の日常を、旅人としてのんびりと眺めてきました。これからたっぷりと旅日記を書いていきます。まずはモレスキンのデイリーダイアリーに描いたスケッチをお送りします。下書きなしで、ファーバーカステルのピットアーティストペンM(中字)でざっくりと描いたスケッチジャーナルです。

続きを読む 【冬のフィンランド旅行】デイリーダイアリーで振り返るダイジェスト #ハヤテノ北欧旅

冬のフィンランドの素晴らしさが、想像を超えていた。 #ハヤテノ北欧旅

2006年の7月、最高の夏のシーズンに過ごしたフィンランド。
2017年の1月〜2月、冬のシーズンにチャレンジしたフィンランド。

結論として、冬のフィンランドを気に入ってしまった。極寒だろう、日照時間少ないだろう。

そんな心配をよそに、わたしたちはヘルシンキでの時間を満喫していた。

続きを読む 冬のフィンランドの素晴らしさが、想像を超えていた。 #ハヤテノ北欧旅

ハヤテノ北欧旅〜オスロを夏旅の目的地とした理由

2016年の夏休み、オスロを旅先に決めた経緯を書きます。この10年の北欧旅行で得た経験や知識が、今回のオスロへの旅で存分に発揮されました。「北欧に自分たちが住むならオスロがいい」そこまで思った理由を、これからのブログ記事で表現できればいいなと思います。

続きを読む ハヤテノ北欧旅〜オスロを夏旅の目的地とした理由

オスロ旅日記(目次)

これから更新していく「オスロ旅日記」。モレスキンに残した旅のログを、ブログでご紹介していくシリーズです。次の内容で公開します。

  1. ハヤテノ北欧旅〜オスロを夏旅の目的地とした理由
  2. 2016年の夏休み、オスロを旅先に決めた経緯を書きます。

  3. 感謝〜オスロ旅行計画で参考にした本
  4. 「3日でまわる北欧 in オスロ」を含めて、参考にした本をご紹介。 

  5. 旅ノート〜モレスキンで作る旅計画
  6. 旅ノートを作るプロセスについて書きます。

  7. SAS機内〜ここからデンマーク気分
  8. スカンジナビアエアライン機内で過ごした観察日記です。

  9. 王宮〜オスロのメインストリートを歩く
  10. カール・ヨハン通りから王宮の周辺を歩いた思い出です。

  11. オスロの「グルーネルロッカ」〜爽やかな川沿いを歩く
  12. 人気エリアで過ごした快適な時間を振り返ります。

  13. 続・オスロの「グルーネルロッカ」散策
  14. グルーネルロッカのコーヒースタンドから人気ハンバーガーショップまでのお話です。

  15. ビグドイ〜ノルウェーの歴史に触れる
  16. バイキング博物館とノルウェー民族博物館で歴史を勉強です。

  17. 国立美術館でムンクの「叫び」を眺める
  18. ノルウェーといえばムンク、代表作品を見に行きました。

  19. カンペン〜オスロの古い街並散策から「叫び」の舞台まで
  20. 人が少ない静かなエリアで、極上ランチから絶景まで体験しました。

  21. ヴィーゲラン彫刻公園〜銅像たちの思いを想像して
  22. 有名な彫刻家の公園では、ピクニック気分になる美しい緑があります。

  23. カストロップ空港〜デンマーク時間を満喫
  24. 乗り継ぎで4時間滞在したデンマーク、ランチと買い物を満喫です。

  25. スライドショー〜オスロ旅日記を振り返る
  26. オスロ旅日記をスライドショーにしました。

  27. スクラップ〜お気に入り写真、紙素材
  28. オスロ旅日記の中の写真ページとスクラップページをご紹介します。

  29. イラスト集〜オスロで気に入ったシーンをスケッチ
  30. オスロで気に入ったシーンをスケッチしました。

旅の残光、旅の微風(旅日記制作の過程で)#ハヤテノ北欧旅

2015年7月の北欧旅行(ストックホルム・スウェーデン)の旅日記を少しずつですが作っています。写真の整理が終わり、コラージュ的に旅日記に貼りました。モレスキンのヴォヤジュールを使っています。次は旅の記録から、日記原稿を打ち込む作業です。

旅は終わったのですが、旅日記を作る作業が続く事で、また旅の最中のような気がしています。日記を残す、絵日記を残すという行動。だれに言われたわけでもなく、ずっと続けている私の活動。なぜ描いているのか、と問われれば、記憶の再現性が面白いから、ということでしょうか。

木陰から夕暮れの運河を眺めた時の、光。水上バスで感じた、海風。旅日記を開けば、思い出せる記憶がある。これはやみつきになります。

一生忘れないように、今日も旅日記を作ります。

モレスキンのヴォヤジュールのストックホルム写真。7月の北欧旅行の写真をコラージュしたページ。 左上:北欧で買ったお土産たち/右上:ストックホルムのスカンセン野外博物館で見た動物たち/ストックホルムの街並、トラムなど。
モレスキンのヴォヤジュールのストックホルム写真。7月の北欧旅行の写真をコラージュしたページ。
左上:北欧で買ったお土産たち/右上:ストックホルムのスカンセン野外博物館で見た動物たち/ストックホルムの街並、トラムなど。

2015年7月の北欧旅行コンテンツはこちら。

ストックホルム・ヘルシンキのフォトアルバム完成 #ハヤテノ北欧旅

夏のストックホルム・ヘルシンキ滞在では約1,000枚のデジカメ写真を撮りました。そこから20ショットくらいを厳選してアルバムを作りました。こちらでも公開してみますね。

(写真:ハヤテノコウジ)