冬のヘルシンキ旅日記_1日目 #ハヤテノ北欧旅 #北欧

ヘルシンキの顔、美しいヘルシンキ大聖堂は女神だ。

2017年、冬のフィンランド旅行を満喫してきました。北欧好きを続けて10年以上、冬のシーズンをまだ、味わっていなかったのです。ながいながい旅日記の最初に伝えておきます。冬のフィンランド、素晴らしいです。夏の白夜と逆で、太陽が出ている時間が少なく、雪もあります。それが幻想的な都会の風景を生み出します。ロマンティック。我が家では毎年2月にフィンランドに行こうと決めました。夏はきまぐれに北欧のどこかを旅する予定です。

ながいながい旅日記は、時系列の旅日記と、テーマごとのコラムで構成していきます。

それでは、いきます。

続きを読む 冬のヘルシンキ旅日記_1日目 #ハヤテノ北欧旅 #北欧

【冬のフィンランド旅行】デイリーダイアリーで振り返るダイジェスト #ハヤテノ北欧旅

2017年、冬の北欧を味わうために訪問したフィンランドの首都、ヘルシンキ。冬だからこそ味わえる、幻想的な風景。そしてフィンランド人の日常を、旅人としてのんびりと眺めてきました。これからたっぷりと旅日記を書いていきます。まずはモレスキンのデイリーダイアリーに描いたスケッチをお送りします。下書きなしで、ファーバーカステルのピットアーティストペンM(中字)でざっくりと描いたスケッチジャーナルです。

続きを読む 【冬のフィンランド旅行】デイリーダイアリーで振り返るダイジェスト #ハヤテノ北欧旅

冬のフィンランドの素晴らしさが、想像を超えていた。 #ハヤテノ北欧旅

2006年の7月、最高の夏のシーズンに過ごしたフィンランド。
2017年の1月〜2月、冬のシーズンにチャレンジしたフィンランド。

結論として、冬のフィンランドを気に入ってしまった。極寒だろう、日照時間少ないだろう。

そんな心配をよそに、わたしたちはヘルシンキでの時間を満喫していた。

続きを読む 冬のフィンランドの素晴らしさが、想像を超えていた。 #ハヤテノ北欧旅

万年筆で描く、北欧4都市。

万年筆で描く、北欧4都市。

新年あけましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年後半に、ふとLAMYの万年筆を買ってみた。インクがブルーだったので、北欧都市の思い出を描いてみたら素敵なんじゃないかな、と思って実践、これがよかったのです。万年筆絵は楽しそうだなと眺めていたけれど、ついに踏み入れてしまったのだと思う。

続きを読む 万年筆で描く、北欧4都市。

ストックホルム・ヘルシンキのフォトアルバム完成 #ハヤテノ北欧旅

夏のストックホルム・ヘルシンキ滞在では約1,000枚のデジカメ写真を撮りました。そこから20ショットくらいを厳選してアルバムを作りました。こちらでも公開してみますね。

(写真:ハヤテノコウジ)

フィンランドの古切手とヘルシンキの大聖堂 モレスキンアート

フィンランドの古切手とヘルシンキの大聖堂 モレスキンアート

フィンランドの首都、ヘルシンキにある大聖堂。いつ見ても美しい。モレスキンスケッチブックのラージサイズに、フィンランドの切手を貼りながらの風景画という作品です。切手から伝わる色のトーンがお気に入りです。

また欲しい☆ フィンランドのヘルシンキで買ったアカデミア書店のA4ノート

20130508-221901.jpg

フィンランドの首都、ヘルシンキに旅をした旅行者が、まず間違いなく立ち寄る書店、それがアカデミア書店です。有名な建築家、アルヴァ・アールトが設計したその建造物は、とてもおしゃれです。私は2度、フィンランドに旅行していますが、どちらも滞在中は毎日通いました。書店の2階奥にはカフェもあります。映画「かもめ食堂」にもでてくるので、日本人をみかける場所です。ああ、また行きたいな~

さて、この書店の地下では、アカデミア書店グッズ的なものが販売されていました。そこで買って、ビジネスノートとして使っていたノートが久しぶりにでてきたので、旅行中の楽しさを思い出したのでした。A4サイズと、もっと小さいサイズを何冊か買ったのですが、残っていたのは1冊だけ、あとはどこいったんだろ、会社のキャビネットの奥かな?緑色のスクエア線が自己主張しすぎずちょうどよい感じ。また欲しくなってしまいました。皆さんも、ヘルシンキに行くことがあったら探してみてくださいね。

20130508-221922.jpg