日帰り旅の記録にちょうど良い!「TRAVELER’S notebook REFILL FOR A SHORT TRIP」

楽しかった旅の思い出を、ノートにまとめる。この作業は旅を再生してくれるようで、ワクワクした気分になります。

思い出の一冊を見た友達が、その旅行先に行くきっかけになるかもしれません。1週間程度の旅だった場合、ノート1冊でも足りない量の素材が集まります。

でも日帰り旅行や半日程度の散策の場合は、ネタの量に限りがあるので、ノートが余ってしまうことはありませんか?

ページを全て埋めたくなる気持ちを応援してくれる商品が、トラベラーズノートのリフィルシリーズから出ています。

東京駅の「トラベラーズファクトリー ステーション」で見つけました。試してましたので、ご紹介しますね。

続きを読む 日帰り旅の記録にちょうど良い!「TRAVELER’S notebook REFILL FOR A SHORT TRIP」

ハヤテノコウジ作品紹介:鎌倉の思い出イラスト

ハヤテノ作品紹介(旅イラスト/鎌倉編)

ハヤテノコウジ作品:鎌倉散策の思い出をイラスト化。フレームは自作の型紙で作成した。(提供先:旅行雑誌「TRUNK」)
ハヤテノコウジ作品:鎌倉散策の思い出をイラスト化。フレームは自作の型紙で作成した。(提供先:旅行雑誌「TRUNK」)

素材:ケント紙 A4
フレーム:厚紙で作成した型紙(自作)
ペン:Pigment Liner(STAEDTLER)
色:Pen68(STABILO)/色鉛筆(STABILO)/リキテックス マーカー(liquitex)

制作のご依頼・取材申し込み等は下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせ先:

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

(作品)夕焼けの由比ケ浜スケッチ

週末に時間があれば海を見にいきたい、そんな気分の毎日です。先日は鎌倉の由比ケ浜の夕焼けを見ながらスケッチしてみました。おだやかな海では、ウィンドサーフィンを楽しむ方がたくさんいました。浜辺には若いみなさんやワンコを散歩中の方。実は由比ケ浜にたどり着く前に、一口しか食べていないシュークリームをトンビに奪われたのですが、浜辺ではのんびりできました。薄暗くなった海もきれいですね。

(文・絵:ハヤテノコウジ)

(散策)夕方からの鎌倉スケッチ。「←I AM HEREラベル」も連れて。

モレスキンファンサイト「モレスキナリー」で紹介されていた記事「I AM HERE!私はここを旅しているよ!」を見て、モレスキンサイトから「I AM HEREラベル」をゲット。それをイラストボードに貼付けてみました。鎌倉にスケッチに行ったので、早速使ってみました。これ楽しいですね!まあ鎌倉だと東京から近いので旅というか散策ですが、数時間の旅は今回も楽しかったです。はやくこのラベルを持って、海外に行きたいですね。

続きを読む (散策)夕方からの鎌倉スケッチ。「←I AM HEREラベル」も連れて。

(散策)蟹座生まれの会 in 鎌倉

蟹座生まれの友人と集う会「蟹会」。今回は、まる1日を使って遊ぶ企画となりました。散策の場所は鎌倉。メンバー全員が鎌倉好きですので、とても楽しい日帰り旅行となりました。観光地のメインストリートだけでなく、あえて住宅街を抜けてみたりして、いろいろなことをおしゃべりしながらのウォーキングは疲れ知らず。由比ケ浜の砂浜をぶらぶらした午後のひととき、思い出してほっこりしています。今回は浜辺でスケッチする、という試みもやってみて、参加者それぞれの捉え方が違って面白かったです。蟹座は水の属性を持つ星座。やはり海のそばはとても落ち着くようです。蟹会の鎌倉散策は今後も行いそうな予感がします。

インスタグラムにアップした写真を集めてみましょう。

続きを読む (散策)蟹座生まれの会 in 鎌倉

モレスキン絵日記。さよなら夏の風

モレスキン絵日記。さよなら夏の風

夏は終わったのか?と思いきや、8月最後の金曜日は「むーん」とした空気でびっくりした都心部です。エアコンの室外機から出ている風が、街中に吹いているような空気!まだ数日は暑そうですね。夏好きの私は大歓迎です。

今年の夏は何回か海に行きました。港近くの食堂で美味しいお寿司やしらす丼を食べたり、海岸線をゆっくり歩いたり、浜辺でぼおーっと海を眺めたりしました。休憩で頬張った紫芋のソフトクリーム。岬で食べたポテトチップス。長谷寺の涼しげな水、鶴岡八幡宮からの絶景。

そんな思い出をモレスキン絵日記にしました。新宿から小田急線に乗り、江ノ電に乗り。江ノ電はフリーパスでいろいろな駅で降りたり乗ったり。お気に入りのスポットがいくつかあるので、そこを巡る旅、行かなかった道に足を踏み入れて見つけた、新たな発見など。

観光客で溢れる鎌倉を散策するのもまた、楽しいですね。

あなたの夏の思い出、そのノートに、スケッチブックに、どんな風に収めたのでしょうか。素敵な時間を、また振り返りたいですね。

絵と文:ハヤテノコウジ

モレスキン絵日記: 鎌倉まめさんぽ 2011年12月(ブログ記事復刻版)

(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月
(ブログ記事復刻版)モレスキン絵日記:鎌倉編(まめさんぽ)2011年12月

2011年12月、ツィッターで交流しているモレスキナーたちと、鎌倉をぶらぶらしてモレスキンに絵日記を描く散策イベントを実施、鎌倉のセレクトショップ、お土産やさん、カフェにラーメン屋、市場を楽しい会話とともにまわりました。。そしてもちろん文房具関連のお店にも。2011年にいろいろと散策したメンバーに加え、初参加のメンバーも声をかけての拡大企画。途中の休憩時間には文房具やモレスキンについてのおしゃべりに花が咲き、参加者が持ち寄ったモレスキンには、素晴らしい思い出がつまっていて、みんなで夢中になって読みました。

ハヤテノコウジをはじめ、他4人のモレスキナーはいろいろと好みが似ていたので、情報交換などもしながら楽しいひとときを過ごすことができました。

この鎌倉の思い出を記録したモレスキン絵日記は、外国人の方にも好評です。ハヤテノコウジが取材を受けたウェブメディア(日本のカルチャーを世界に発信する英文ニュースサイト)から世界中に配信され、ハヤテノコウジのFacebookページやInstagramには世界中からフォローがありました。モレスキンのファン、アーティスト、アートを学ぶ学生さんなどが、細かい文字で斬新な絵日記を描いている日本人がいる、ということで興味を持ってくれたようです。つい先日は、アメリカの大学でモレスキンを研究しているという研究者から問い合わせがありました。このモレスキン絵日記を論文に使うのだそうですが、はたして次はどんな展開を見せるのでしょうか。

(以前、当ブログで記事として公開していましたが、ブログの再設定に伴い、また公開したいと思いました)

続きを読む モレスキン絵日記: 鎌倉まめさんぽ 2011年12月(ブログ記事復刻版)