冬のヘルシンキ旅日記_6日目 #ハヤテノ北欧旅 #北欧

スオメンリンナからの海

今日はエスプラナーディ通り沿いにある「カフェ・エスプラナード」で朝食をとる。入ってみたかったお店なのです。

カフェ エスプラナード

シナモンロールと、3つのパンのセット。どちらも美味しい。

カフェ エスプラナード

店内のライトの傘がとてもきれいなグリーンで、見とれてしまった。

ここで、今日はスオメンリンナ島にいこう、ということになった。

インフォメーションセンターでスオメンリンナ行きフェリー+1日チケットを買って、カウッパトリの港からフェリーで島へ向かいましょう。

ここで旅日記の登場です。

冬のヘルシンキ旅日記 DAY6イメージ

冬のスオメンリンナからの眺め

スオメンリンナとは、その昔要塞だったところで、フィンランド軍の管轄の後はアート的な場所として人気だ。

スオメンリンナ ビジターセンター

まずはピンク色の建物、ビジターセンターに入ろう。

スオメンリンナ 遠くから見る教会

スオメンリンナ要塞跡らしい風景

スオメンリンナからの海

スオメンリンナ バイキングラインが横切る

大砲がそのまま置いてある。

スオメンリンナの大砲

寒空の中、少しだけ陽射しが差し込む、彼方の雲が神秘的。

スオメンリンナからの海

2006年の夏に海を眺めた同じ場所で、冬の海を眺めている。
その時の青さをスケッチで表現するには、青い色鉛筆が6本必要だった。
前回の青さと今回の白さを、脳内で対比させてみた。

スオメンリンナからの海

ここで絵日記の登場です。

冬のヘルシンキ旅日記 DAY6イメージ

フェリーでヘルシンキで戻る風景も素晴らしい。

スオメンリンナからフェリーで眺めるヘルシンキの街

スオメンリンナからフェリーで眺めるヘルシンキの街

ランチは毎日スープでもいいかも

ランチはフェリー乗り場からすぐのヴァンハ・カウッパトリで取ろうということになり、Soppakeittiöでシーフードスープとパン。

Soppakeittiö

スオメンリンナ散策ですっかり冷えた体が温まる。
またしてもシーフードスープなので、ムール貝探しを楽しんでしまった。

市場内のロバートコーヒーでラージカップの珈琲を飲んで、半日を振り返っている。
この「ラージ」はラージというより「XL」だった。
店員さんに「本当にいいの?マジで?」と何度か確認されたのが不思議だった。
なるほど、大きいね。

帰国への寂しい気持ちと今の楽しさと

トラムに乗って、お店が多い通りに来た。

トラムで巡るヘルシンキ

あいにくPAPERSHOPはリノベーションのため休業中だった。
Kamppiまで行き、2日目にハマったオーガニックショップで自宅へのお土産を買う。

ホテルに荷物を置いてから、ヘルシンキ大聖堂前のCAFE ENGELへ。

CAFE ENGEL前の大聖堂

ケーキがめちゃくちゃうまい。銀座のカフェにいるような感じがする。
この店内もいい雰囲気だった。

CAFE ENGEL

夕食はホテル近くのチリという店で、チキンのケバブを頬張った。

ヘルシンキ チリ

ラーメン屋さんとどちらにするか、迷った。賑わっていたよ。

ヘルシンキのラーメン屋さん

ここで旅日記の登場です。

冬のヘルシンキ旅日記 DAY6イメージ

明日のフライトのチェックイン・メールが届いた。明日は15時過ぎのフライトなので、午前中はのんびり過ごそう。

(文・写真・絵:ハヤテノコウジ)

参考リンク:
スオメンリンナ公式ウェブサイト(日本語)
http://www.suomenlinna.fi/ja/

今回のガイドブック: