空の上から

冬のヘルシンキ旅日記_7日目 #ハヤテノ北欧旅 #北欧

最終日、最後のホテル朝食を味わう。

ホテルの朝食。最終日はもりもり食べます。

滞在を振り返って、メニューはちょうど良い数だった。

2日目に行った「KANNISTON LEIPOMO」がホテル近くにもあるので、お土産用のパンと珈琲を買った。

ヘルシンキのポスト。

ヘルシンキのポスト、おしゃれです。

ヘルシンキの港に、なぜか亀が!

ヘルシンキの港に、なぜか亀が!

ヘルシンキの港

ヘルシンキの港はコンパクトで味があります。

Tähtitorninvuoren puisto

港の周りを散歩して、丘のような公園の雪を踏みしめる。

またまたアカデミア書店へ。毎日来てしまうお気に入りのスポット。

ここでフィンランド人の暮らしを紹介した本を見つけた。とても嬉しい。

アカデミア書店にある「CAFE AALTO」が最後の観光スポットとなった。

カフェ・アールトでココア

フロントで預けた荷物を取り、電車でヴァンター空港へ向かう。

チェックインして荷物を預け、カフェでのんびりと時間をつぶした。

ヴァンター空港内のレストラン

帰りのフライトも快適で、窓からの神秘的な風景を見つめていた。

空の上から

夏のフィンランドは最高に気持ちよく、冬のフィンランドは最高に美しい。

年に2回の北欧ライフをずっと続けていきたいと思う、そんな旅でした。

(文・写真・絵:ハヤテノコウジ)

今回のガイドブック: