感謝〜オスロ旅行計画で参考にした本 #ハヤテノ北欧旅

ノルウェー関連の本

オスロ旅行の計画を立てる際に役立った、興味深い本の数々をご紹介します。

定番を押さえる

やはり「地球の歩き方 北欧」は必須です。デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの4カ国がまとめて掲載されています。
デンマークとフィンランドは直行便が出ています。それ以外はこの2カ国どちらかを経由して行くことになります。乗り継ぎ時間を短くして移動するか、少しゆとりを持って空港で数時間を過ごすか、もっと余裕を持って1泊を楽しむか。直行では味わえない旅の醍醐味が経験できるのもいいですね。そのため4カ国情報を1冊で確認できるのはありがたい。またショップやグルメに特化した本ではカバーしていない、旅の重要情報が掲載されていますので、改めてこのシリーズは重要だと思いました。

その他、「ことりっぷ 北欧」では定番の過ごし方パターンが紹介されているので、計画検討時に役立ちました。「旅の指差し会話帳 ノルウェー」はレストランやスーパーマーケットで食べ物の意味を調べるのに使いました。日本で買い物するときには内容物を調べたり調理方法を把握したり、オーガニックかそうでないか確認したりします。海外旅行では内容表示を見るのは大変です。この本の食べ物ページでなんとか理解できたので、たくさんの食品を買いました。ライフスタイルを知るにも便利な1冊で、今までの北欧旅行でも各国版を入手しています。北欧のスーパーマーケットめぐりに役立つので、森井ユカさんの「スーパーマーケットマニア 北欧5カ国編」もチェックしました。

電子書籍版:

北欧情報といえば「森 百合子」さんの本

コピーライターの森百合子さんは北欧旅行に関連する本をいくつか出しています。「3日でまわる北欧 オスロ」はそのタイトルどおり少ない滞在日程でも楽しもうという趣旨になっています。散策コースの検討に大変便利でした。実際は「去りがたし」なスポットが多く、気に入った場所ではゆっくりと過ごしました。

「コーヒーとパン好きのための北欧ガイド」「北欧のおいしい時間」は、素敵なコーヒースタンドやカフェ、人気ベーカリー、地元密着レストランなど、オスログルメを味わうスポット探しに大活躍です。とくにオスロには珈琲のおいしいお店がたくさんあるということで、バスやトラムを使ってカフェめぐりをしました。

ノルウェー関連の本

すべての本をスーツケースに入れることはできませんので、参考情報をスクラップにして旅ノート前半に貼付けていきました。その他には、ネットやSNSを検索・フォローしてリアルタイムの現地情報を入手しようとがんばりました。

さて、参考になった本の情報はこのあたりになります。

つづきます。

(文・ハヤテノコウジ)