旅ノート〜モレスキンで作る旅計画 #ハヤテノ北欧旅

北欧旅ノート

旅のあとも思い出を楽しむために、旅日記制作をライフワークとしています。ここ数年ではフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーそれぞれの作品が完成しました。最もボリュームのあるものはデンマーク版で、A4サイズのモレスキンスケッチブック(1冊まるごと紀行文・スケッチ・写真・コラージュ)で仕上げました。完成まで3ヶ月かけ、この内容を展示・ZINE制作まで行いました。

昨年のスウェーデン旅日記は、旅行専用モレスキン「ヴォヤジュール」にチャレンジ。ルールド・ドット・プレーンの3種類のページ、切り取れるチェックシートが便利です。

デンマーク版とスウェーデン版は本で紹介していただきました。

さて今回のノルウェー版の旅ノートのお話です。

今年のノルウェー版はモレスキンラージサイズのプレーンで進めています。別の用途に使っていたけれど、更新がとまっていた1冊がありました。もういらない記入済みのページを切り取って全体のページ数が減りました。かわりに地図や写真を貼り付けたところ、ちょうどよい厚さになるという結果になりました。ナイスアイデア。

旅日記表紙

パート分けする旅ノートの構成

旅ノートをつくるときの構成は6パートです。

1.旅の地図コーナー
旅の前に記入します。
旅の情報(ガイドブック切り抜き、縮小した地図)、プラン(行きたい場所、やりたいこと)を書く。

2.旅の絵日記
旅行中に記入します。
旅のメモ、時系列ログ、スケッチを描きます。

3.旅のしるし
旅行中に作成します。
レシートやチケット、パンフレットなどをカットして貼り付け。

4.旅の写真
旅行後に作成します。
整理した写真をコラージュして、ノートに貼り付け。

5.旅のスケッチ
旅行後に作成します。
気に入ったシーンのスケッチを描く。

6.雑記
旅行中、旅行後に記入します。
旅の体験談
失敗と次の旅への改善点
旅のTIPS など

北欧旅ノート

修正ができる筆記具を使う

修正が楽なので、文字とスケッチにはフリクションを使います。
これにMULTI8も持参すれば現地で着彩可能です。

写真をコラージュして俯瞰する

コラージュ写真作成の手順:

  • 写真を選ぶ
  • Picasaのコラージュ機能でまとめる
  • セブンレブンのプリンターでカラーコピー
  • コピーを切り抜く
  • テープ糊でコピーを貼り付ける
  • おきにいりのフォトはフォトプリントして貼り付ける

このように構成しますと、1冊の旅日記が充実してきます。みなさんもぜひ作ってみてください〜。

オスロ旅日記 サムネイル

オスロ旅日記 サムネイル

(文:ハヤテノコウジ)