日帰り旅の記録にちょうど良い!「TRAVELER’S notebook REFILL FOR A SHORT TRIP」

トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

楽しかった旅の思い出を、ノートにまとめる。この作業は旅を再生してくれるようで、ワクワクした気分になります。

思い出の一冊を見た友達が、その旅行先に行くきっかけになるかもしれません。1週間程度の旅だった場合、ノート1冊でも足りない量の素材が集まります。

でも日帰り旅行や半日程度の散策の場合は、ネタの量に限りがあるので、ノートが余ってしまうことはありませんか?

ページを全て埋めたくなる気持ちを応援してくれる商品が、トラベラーズノートのリフィルシリーズから出ています。

東京駅の「トラベラーズファクトリー ステーション」で見つけました。試してましたので、ご紹介しますね。

1/2(2分の1)の目印ですぐわかる

ハーフサイズですよ、とわかりやすくパッケージ表示されています。

トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

通常のリフィルを重ねてみると、その薄さがわかりますね。袋を開いて開いてみると、使い切ることができそうな安心感。いつものトラベラーズノートカバーにセットして、旅の準備はオーケーです。

通常版のリフィルとSHORT TRIP版の厚さ比較。上方のリフィルがSHORT TRIP版。:トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

通常版のリフィルとSHORT TRIP版の厚さ比較。上方のリフィルがSHORT TRIP版。:トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

軽さと薄さだけでなく、ページが少ない利点としては「旅のネタを配分しやすい」が挙げられます。ページを数えて、どこにどんな素材を配置しようかな、と考えるのも楽しいのでオススメです。

鎌倉にショートトリップしてきました。

さてこのショートトリップ用のリフィルを持って出かけたのは、大好きな鎌倉。ほぼ毎週行っているお気に入りスポットです。

ショートな旅のスケッチジャーナルにはぴったりの場所だと思います。結論から言いますと、ちょうどよく収まりました。ランチからスタートして夜に飲んでから帰るくらいのボリュームが入りました。

鎌倉散歩のコラージュフォト

鎌倉散歩のコラージュフォト(梅雨の合間のいい天気、大混雑の鎌倉)

表紙もデザインできるトラベラーズノートのリフィル

ちょうど紫陽花が美しい時期でしたので、表紙にも紫陽花の花と葉のイメージを出してみました。

スケッチジャーナル表紙(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

スケッチジャーナル表紙(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

それでは次回の記事で、実際に作った旅日記版のスケッチジャーナルをご紹介します。(つづきます)

こちらの商品は東京駅の「トラベラーズファクトリー ステーション」で販売されています。(2017年7月段階)

「トラベラーズファクトリー ステーション」
https://www.travelers-factory.com/tokyo-station/

(文・写真:ハヤテノコウジ)