鎌倉散歩のネタを貼る。キャンバスは「TRAVELER’S notebook REFILL FOR A SHORT TRIP」

鎌倉散歩

前回の記事「日帰り旅の記録にちょうど良い!『TRAVELER’S notebook REFILL FOR A SHORT TRIP』」のつづきです。

「TRAVELER’S notebook REFILL FOR A SHORT TRIP」は、通常リフィルの2分の1のボリューム(32ページ)です。こちらに鎌倉散歩のスケッチジャーナル(旅日記)を作りました。いくつかの表現方法についてご紹介しますね。薄いからショートトリップの思い出を収納するのにちょうど良い、を実感しました。

表紙でも遊んじゃおう。紫陽花イメージを消しゴムハンコで作る

このスケッチジャーナルを作った時期が、紫陽花が美しい時期でした。表紙にも紫陽花を表現しました。

スケッチジャーナル表紙(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

スケッチジャーナル表紙(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

正方形や円形の消しゴムを使って、消しゴムハンコとして紫陽花らしい色を押していきます。だいたいの雰囲気で。スケッチジャーナルのタイトルは、名刺サイズのカードに書いて貼り付け。裏表紙にはDATER(日付を押すスタンプ)でショートトリップをした日付を押します。紫陽花の葉をイメージして、グリーンのマスキングテープも貼りました。

情報を整理しよう。旅でゲットしたスタンプや紙素材を貼る

鎌倉駅に到着後に、改札近くの駅のスタンプを見つけました。トラベラーズノートのリフィルを開いた最初のページに押します。今回初めてやったけど、これいいかも。

スケッチジャーナルの中身:切り抜き(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

スケッチジャーナルの中身:切り抜き(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

自分で撮った写真を切り抜いて、表紙の裏に貼りました。切り抜きはインパクトが大きいので、印象付けたい時にオススメです。

スケッチジャーナルの中身:鎌倉駅で手に入れた地図を切り抜いて貼る(鎌倉)

スケッチジャーナルの中身:鎌倉駅で手に入れた地図を切り抜いて貼る(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

駅や観光案内所には近隣の地図が置いてあります。こちらは絶好の素材なので、必ずゲットしましょう。

波のような切り口になるハサミ(なみっこⅡ)で地図の周りをカットして、リフィルに移動、この日に歩いた道を蛍光ペンでマークしました。

これは次回の旅にも使える印になります。

スケッチジャーナルの中身:紙素材(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

スケッチジャーナルの中身:紙素材(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

そして買い物をしたショップや飲食店では、ショップカードをいただきます。こちらを「おろして」数枚の紙にした後にリフィルに貼ります。

「おろす」とは何だと思いますか?カードやコースターは、数枚の紙で構成されており、これを「端から慎重に剥がす」と数枚の紙にすることができます。

これで1枚1枚が薄くなるので、リフィルが分厚くなることを避けることができます。

気に入った写真を使おう。印象的な写真をプリントして貼り付け

貼りたい写真をプリントアウトして、適当にカットして貼り付けます。

油性マジックで文字を書いてみると楽しいですよ。

レーザープリンターの印刷だとシャキッとした印象になるので、ボクはコンビニで印刷しています。

スケッチジャーナルの中身:写真(鎌倉)

スケッチジャーナルの中身:写真(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

スケッチジャーナルの中身:切り抜き(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

スケッチジャーナルの中身:切り抜き(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

リフィルを拡張!ミニ封筒を貼り付け

スケッチジャーナルの中身:拡張(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

スケッチジャーナルの中身:拡張(鎌倉):トラベラーズノートブックリフィル(SHORT TRIP)

東京の本郷三丁目にある「スコス」という文房具店で売っている、ドイツ製のミニ封筒を愛用しています。

こちらをリフィルに貼るとポケットになります。鎌倉にある素敵なカフェ「カフェエチカ」で売っていた作品を収納できました。

このように、紙資料だけでもページが埋まって行きますし、楽しい旅の記録になりますね。

最後の記事では、手書きの旅日記やスタンプを紹介します。(つづきます)

こちらの商品は東京駅の「トラベラーズファクトリー ステーション」で販売されています。(2017年7月段階)

「トラベラーズファクトリー ステーション」
https://www.travelers-factory.com/tokyo-station/

(文・写真:ハヤテノコウジ)